長岡花火2022は中止の可能性は?開催・延期の場合いつになるかも調査!

イベント

新潟県長岡市で開催される『長岡まつり大花火大会』は、毎年100万人以上もの人が観覧に訪れる日本三大花火の1つです。

2022年4月13日に長岡花火が開催されるという嬉しいニュースが出ましたが、今年の隅田川花火大会は中止されるという報道もあり、まだまだ中止になる可能性もあり心配ですよね。

2020年、2021年と2年連続で長岡花火の開催が中止となっていることから、2022年の長岡花火が中止される可能性はあるのか、開催・延期の場合はいつになるのか気になりますよね。

そこで、2022年は開催が予定されている長岡花火大会が中止となる可能性はあるのか、開催・延期の場合はいつになるのかご紹介します!

2022年の長岡花火が中止になる可能性はある?

2022年4月13日に長岡市と長岡花火財団が会見を開き、2022年の長岡まつり大花火大会は3年ぶりに通常規模で開催すると発表がありました

しかし2022年の隅田川花火大会が中止されるという報道もあり、長岡花火が中止にならないとは言い切れません。

隅田川花火実行委員会は、隅田川花火大会を開催すべくギリギリまで検討しましたが、政府や都がイベントの開催にあたって求めている、来場者全員の連絡先の把握などがクリアできず中止となりました。

新潟県内も未だ新型コロナウイルス感染症の感染拡大が収まらない中で、今後の感染状況がどうなるのか見通しがつかない状況です。

2020年、2021年の長岡花火が、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止という理由から2年連続開催中止となっています。

そのため現状よりも感染が拡大した場合には、長岡花火の開催が中止となる可能性はゼロではありません。

主催者側も感染拡大防止のための施策を考えながら開催準備を進めているはずなので、今年こそは感染が落ち着き、長岡花火が無事に開催されることを願って開催日を楽しみに待ちましょう!

長岡花火が中止や延期になった過去の事例は?

1879年から開催されている、長岡まつり大花火大会の開催が中止になった過去の事例は3回あります。

1回目が1938年、戦争により長岡花火の開催が中止となっています。

そして2回目に中止となったのが2020年、3回目が2021年と、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため2年連続で中止となりました。

2020年に戦後初めて長岡花火の開催が中止となり、長岡花火を楽しみにしていた人たちは驚きと落胆に包まれました。

大雨での延期や、2009年は雨により途中で中止となったことはありましたが、開催自体が中止になったことは戦後からは2020年まで1度もありません。

長岡花火は2004年の7.13水害、2005年の新潟県中越地震、2007年の新潟県中越沖地震、2011年の東日本大震災の時にも中止とはなりませんでした。

そのため、2020年の新型コロナウイルス感染症でも開催されると思った人が多かったようです。

なお
なお

まさか長岡花火が中止になるとは思わなかったから、

2020年に長岡花火が開催中止になった時は本当にビックリしたよ・・・

2020年、2021年と2年連続開催中止となったものの、2022年の長岡花火は今のところ開催の方向で準備が進んでいます。

毎年長岡花火を楽しみにしている人がたくさんいるため、主催者・観覧者共に感染対策をしっかりとした上で今年は長岡花火を楽しみたいですね♪

長岡花火の中止・延期の詳細は以下のようになっているので、参考にしてみてくださいね!

開催年月日 延期日程 延期・中止理由
1969年8月1日2日3日 1969年8月8日9日10日 豪雨により延期
1972年8月3日 1972年8月5日 豪雨により延期
1976年8月3日 1976年8月7日 豪雨により延期
1995年8月3日 1995年8月5日 豪雨により延期
1998年8月2日3日 1998年8月6日7日 豪雨により延期
2020年8月2日3日   新型コロナウイルス感染症蔓延により中止
2021年8月2日3日   新型コロナウイルス感染症蔓延により中止
長岡花火の中止・延期の詳細

 

2022年の長岡花火が延期の場合はいつ開催される?

2022年の長岡花火が延期の場合、いつ開催されるか日程が気になりますよね。

新型コロナウイルス感染症が感染拡大した場合、延期ではなく中止になると考えられるため、長岡花火が延期となるのは天候によるものの可能性が高いです。

上記でお伝えした長岡花火の中止・延期の詳細から判断すると、初日から延期が決まった場合は翌週くらいに、開催2日目が延期となった場合は2〜4日後に延期されているようです。

2022年の長岡花火は新型コロナウイルス感染症も落ち着き、天候にも恵まれて、予定通り8月2日、3日に開催されると良いですね♪


別の記事で、長岡花火の日程や穴場スポット&2022年の長岡花火の最新情報について詳しく紹介しているので、是非参考にしてくださいね!

長岡花火2022の日程はいつ?有料観覧席や穴場スポットもご紹介!

令和4年4月13日に長岡市と長岡花火財団が会見を開いた際の共同記者会見資料に、長岡まつり大花火大会の実施について詳細な情報が記載されていますので、気になる人はこちらから見てみてくださいね!

まとめ

2022年4月13日に長岡市と長岡花火財団が開いた会見で、2022年の長岡まつり大花火大会を3年ぶりに開催すると正式に発表がありました。

しかし今年の隅田川花火大会が中止されるということもあり、長岡花火も中止の可能性が全くないとは言い切れません。

新潟県内の新型コロナウイルス感染症は未だ落ち着かない状況ですが、長岡花火が開催される頃には収束していることを願うばかりです。

また、雨などの天候によって開催が延期される可能性もあるため、2022年の8月2日、3日が天候に恵まれるように祈りましょう。

2022年の長岡花火は、主催者と共に観覧者もしっかりと感染対策をして、3年越しの美しい長岡花火を楽しみたいですね♪

タイトルとURLをコピーしました