ベビービョルンバウンサーはいつからいつまで使える?新生児でも大丈夫?

育児グッズ

これからベビービョルンバウンサーを購入しようと考えている人は、一体いつからいつまで使えるのか気になりますよね。

せっかく買うならあっという間に使えなくなるベビー用品よりも、少しでも長く使用できるものを購入したいものです。

さらに、ベビービョルンバウンサーを新生児のときから使用できれば少しは育児が楽になりそうですが、新生児期から使えるのか気になりますよね。

そこで今回はベビービョルンバウンサーはいつからいつまで使えるのか、さらには新生児でも大丈夫なのかご紹介します^^

この記事でわかること

・ベビービョルンバウンサーはいつからいつまで使えるのか
・ベビービョルンバウンサーは新生児でも大丈夫なのか

ベビービョルンのバウンサーはいつからいつまで使えるのか、さらには新生児でも使用して大丈夫なのか気になる人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

▼バウンサーBliss(ブリス)

バウンサーバランスソフト

ベビービョルンバウンサーはいつからいつまで使える?

ベビービョルンのバウンサーをこれから購入しようと考えている人は、一体いつからいつまで使えるのか気になりますよね。

せっかくお金を出して購入するのだから、コスパも考えて使用期間が短いよりも長く使いたいところです。


結論からいうと、今販売されているベビービョルンバウンサーの最新モデル、バウンサーBliss(ブリス)とバウンサーバランスソフトは生後1ヶ月〜生後24ヶ月ごろまで使うことができます。


ただし、ベビービョルンバウンサーはシートの傾きを3段階に調節することができ、リクライニングの角度によって使用できる月齢が異なります

そのため以下でベビービョルンバウンサーの使用期間を、3段階のリクライニングごとにわけて詳しくご紹介します!

傾斜がゆるやかなリラックスポジション

リラックスポジションは3段階の中でも1番シートを倒した状態で、赤ちゃんがねんねする時やのんびりくつろぐ時に使います。

リラックスポジションは首座り前の生後1ヶ月から体重7kgの赤ちゃんまで使用することができますよ。

わが家の第二子は生後6ヶ月になっても、いまだにリラックスポジションでお昼寝をよくしています^^

ただし、赤ちゃんの体重が増えてくると、ゆらした時に床にお尻がぶつかるようになるので、体重7kgくらいまでを目安に使ってみてくださいね!

傾斜がまん中のレストポジション

レストポジションは、3段階の角度の中で2番目にシートを起こした状態で、赤ちゃんが遊び疲れたときや休憩するときに使います。

リラックスポジションよりもシートが起きている状態なので、まだお座りができない赤ちゃんでも視界が広がって、いろいろなところを興味津々で見たりして過ごすことができます^^

レストポジションは体重が10kgまでの赤ちゃんが使うことができますよ♪

赤ちゃんが遊べるプレイポジション

プレイポジションは3段階の中でもシート1番起こした状態で、赤ちゃんが動くとシートが大きくゆれるので1人でたのしく遊ぶときに使います。

赤ちゃんがバウンサーを揺らして遊ぶたのしさに気づくと、しばらくご機嫌で1人遊びをしてくれるので、その間に家事などをすることができますよ♪

体重が13kgまでの赤ちゃんが使えるポジションなので、だいたい2歳〜2歳半くらいまで使えるということになります^^

シートが1番起きている状態のプレイポジションは、首座り前の赤ちゃんには向かないので、赤ちゃんの首が座るなど身体がしっかりしてきたり、1人遊びをするようになってから使うのをおすすめします。

こちらの記事ではベビービョルンバウンサーの選び方についてご紹介しているので、あわせて読んでみてくださいね!
⇨ ベビービョルンバウンサーの選び方は?素材のおすすめはどれ?

ベビービョルンバウンサーは新生児でも大丈夫?

現在販売されているベビービョルンバウンサーはバウンサーBliss(ブリス)バウンサーバランスソフトの2種類があり、新生児からでも使うことができるのか気になりますよね。


結論から言うと、安全面から考えて新生児の間は使用を控えることをおすすめします。


ベビービョルンの公式サイトによると、バウンサーの使用期間は体重3.5kgの新生児から体重が13kg の約2歳ごろまでとなっています。


★ベビービョルン公式サイト:当社のバウンサーに関する一般的な質問


大きい赤ちゃんだと、産まれたときにすでに体重が3.5kg以上ある子もいますよね。

しかし、最新モデルのバウンサーBliss(ブリス)とバウンサーバランスソフトの取扱説明書には、生後1ヶ月〜生後24ヶ月ごろまで使用可能と書かれています。


★ベビービョルン:バウンサーBliss(ブリス)バウンサーバランスソフト取扱説明書


ベビービョルンの公式サイトでは新生児期から使用可能となっていても、バウンサーBliss(ブリス)とバウンサーバランスソフトは生後1ヶ月〜となっていることから、安全性を重視するならば生後1ヶ月以降から使用するのがおすすめです。


ただ、1つ前のモデル「ベビーシッターバランス」は、生後0ヶ月(生後3週間)〜生後24ヶ月まで使用可能となっているので、商品のスペックによって少し差があるのかもしれませんね。



ちなみにわが家のベビービョルンバウンサーは最新モデルではないので、生後0ヶ月から使用していました^^;

写真のような感じで、身体の小さな新生児にベビービョルンのバウンサーはとても大きく、股ベルトがちょっと頼りない感じですね。

新生児期はリラックスポジションで使用しており、赤ちゃんが落ちたりといったことは一度もありませんでしたが、新生児の身体はとても小さく弱々しいので、万が一なにかあったら後悔しても後悔しきれません。

最新モデルのバウンサーBliss(ブリス)とバウンサーバランスソフトは生後1ヶ月からが使用開始月齢となっているので、赤ちゃんの安全のためにも新生児期の使用は控え、生後1ヶ月以降に使用するようにしてくださいね!

▼バウンサーBliss(ブリス)

バウンサーバランスソフト

こちらの記事ではベビービョルンバウンサーの口コミについてまとめているので、あわせて読んでみてくださいね!
⇨ ベビービョルンバウンサーの評判レビュー!メッシュやカバー口コミについても

ベビービョルンバウンサーはいつからいつまで使える?新生児でも大丈夫? まとめ

ベビービョルンバウンサーはいつからいつまで使えるのか、さらには新生児でも使用して大丈夫なのかご紹介しました。

ベビービョルンバウンサーは現在、バウンサーBliss(ブリス)、バウンサーバランスソフトの2タイプがあり、生後1ヶ月〜生後24ヶ月ごろまでが使用できる月齢期間になっています。

しかしシートのポジショニングによって使用できる時期が異なるので、安全に使用するためにも使用可能時期をしっかり頭に入れて使うようにしましょう!

また、ベビービョルンの公式サイトでは体重3.5kgの新生児から体重13kgの約2歳ごろまでが使用可能とされていますが、最新モデルの使用開始時期は生後1ヶ月〜となっています。

新生児はまだ身体も小さく弱々しいので、万が一の事態が起きないように使用月齢1ヶ月〜を守って新生児期の使用は控えるようにしましょう!

便利な育児グッズのベビービョルンバウンサーですが、赤ちゃんが安全に過ごすためにも使用期間をしっかり守って使ってみてくださいね♪

▼バウンサーBliss(ブリス)

バウンサーバランスソフト

タイトルとURLをコピーしました