ラズベリーリーフティーはアイスで飲める?おすすめのアレンジ方法や作り方もご紹介!

マタニティ

『ラズベリーリーフティー』は鉄分やミネラルが豊富で栄養価が高いため、女性に人気のハーブティーです。

『安産のお茶』としても知られており、産後の母乳の出もよくするとして、妊婦さんや産後の女性にもよく飲まれています。

そんなラズベリーリーフティーですが、せっかく飲むなら美味しく飲みたいですよね!

今回はラズベリーリーフティーの美味しい飲み方やアレンジ方法、アイスでも飲めるのかご紹介します♪

ラズベリーリーフティーの美味しい飲み方は?

『安産のお茶』とも言われ、栄養価も高いラズベリーリーフティーですが、せっかく飲むなら美味しく効果的に飲みたいですよね。

そこでラズベリーリーフティーのおすすめな美味しい飲み方をご紹介します!


こちらのページではラズベリーリーフティーの効果や口コミ、どこで買えるか紹介していますので、ぜひ読んでみてくださいね!
ラズベリーリーフティーは効果なし?口コミやどこで買えるかもご紹介!

ラズベリーリーフティーの美味しい作り方は?

ラズベリーリーフティーの美味しい作り方をご紹介しますので、参考にしてくださいね!

ラズベリーリーフティーの美味しい作り方
  1. 沸騰したお湯を入れてティーポットを温める。
  2. ティーカップ1杯(約120ml)につきティースプーン1〜1.5杯を目安に茶葉をティーポットに入れる。
  3. 沸騰したお湯をティーポットに注ぎ、すぐに蓋をして3〜4分ほど蒸らす。
  4. ティーポットを軽く揺らしてお茶の濃度を均等にしたら、ティーカップに注ぐ。

注意点としては、沸騰したお湯をティーポットに注ぐ際は、95度くらいの高めの温度のお湯を注ぎ、ハーブの成分をたくさん抽出するようにします。

煮立たせるとハーブの香りが飛んでしまうので、沸騰させないようにしましょう。

ティーポットにお湯を注いだらすぐに蓋をして、ハーブの香りを逃さないようにします。

お湯を注いでからあまり長く蒸らしてしまうと、えぐみや苦味が出てきてしまうので、蒸らす時間は長くても5分程度にしましょう。

ラズベリーリーフティーの味は?

ラズベリーリーフティーというとラズベリーを連想して、なんとなく酸っぱそうなイメージがありますよね。

ラズベリーリーフティーは、実の部分ではなくラズベリーの葉を使っているため酸味はほとんどありません。

実際に飲んでみると、香ばしくクセもないので非常に飲みやすいハーブティーです。

ほうじ茶のような風味なのでお茶感覚で飲め、普通のハーブティーやルイボスティーよりもクセがなくあっさりとした飲み口です。

なお
なお

初めてラズベリーリーフティーを知ったとき、

フレーバーティーなのかと思っちゃったけど

クセがなくて飲みやすい美味しいお茶だったよ!

ハーブティーを想像するとクセが強そうなイメージですが、ラズベリーリーフティーはハーブティーの中でもマイルドな飲み口なので美味しく飲めますよ!

ラズベリーリーフティーは1日何杯まで?

ラズベリーリーフティには子宮を収縮させる作用があるので、妊娠後期に入ってから飲み始めるようにしましょう。

逆に子宮が収縮するとよくないので、妊娠初期から中期にかけては飲まないようにしましょうね!

ラズベリーリーフティーは1日に2〜3杯を目安に、自分の好きなときに飲んで大丈夫です。

ノンカフェインなのでリラックスを兼ねて就寝前に飲んだり、食事と一緒に飲むのもいいですよ♪

ラズベリーリーフティーのアレンジ方法は?

紅茶などストレートで飲むのが苦手な人や、ラズベリーリーフティーの味に飽きてしまったという人におすすめのアレンジ方法をお伝えします。

ラズベリーリーフティーのアレンジ方法
  • ラズベリーリーフティーに大さじ1杯のハチミツを入れる。
  • ラズベリーリーフティーにお好みのジャムを加える。
  • ラズベリーリーフティーに生姜のスライスとお好みで黒糖を入れる。
  • ラズベリーリーフティーにカットしたレモンとお好みでハチミツを入れる。
  • お湯を注いでから5分ほど長めに蒸らして濃いめのお茶を作り、ティーカップに好みの割合でお茶と温めた牛乳を入れる。
  • レモンバーベナやスペアミント、シナモン、ガルダモンなどの香りの良いものを少量足して風味を変える。

ラズベリーリーフティーにハチミツを加えるとまろやかになり、甘みも出るので飲みやすくなります。

好きなジャムや、スパイシーなお茶が好きな人は生姜を加えてみても美味しいですよ!

レモンや牛乳を加えたり、レモンバーベナやスペアミントなど香りの良いものを少量足して風味を変えるのもおすすめです♪

いろいろなアレンジ方法を試して、自分のお好みの味を探してみてくださいね!

ラズベリーリーフティーはアイスでも飲める?

夏などの暑い季節にホットでラズベリーリーティーを飲むのが辛いと言う場合、実はアイスでも飲むことができます。

熱湯で抽出してからアイスラズベリーリーフティーを作る方法
  1. ホットで飲む時の2倍の量の茶葉をティーポットに入れる。
  2. ティーポットに熱湯を入れて蓋をして5分ほど蒸らします。
  3. 氷を入れたグラスに注いだら出来上がり!

ハーブの成分を余すことなく抽出したい場合は、上記の作り方がおすすめです!

水出しでアイスラズベリーリーフティーを作る方法
  1. フィルター付きボトルに茶葉を入れる。
  2. ボトルにハーブを入れたら常温の水を入れる。
  3. 冷蔵庫に入れて1日置く。

水出しの場合は冷水を使用しても大丈夫ですが、常温の水よりも成分が抽出されるまでに時間がかかります。

冷蔵庫に入れて1日置かなくても、4〜6時間ほど置いて十分にハーブの香りや味がしたら飲めますが、長めに置いた方が味や香り、成分がしっかりと抽出できます

水出しで作るとは、とてもやわらかでまろやかなラズベリーリーフティーができますよ♪

まとめ

ラズベリーリーフティーの美味しい飲み方やアレンジ方法、アイスでも飲めるのかご紹介しました。

ラズベリーリーフティーはアイスでも飲むことができますし、色々とアレンジすることもできます。

『安産のお茶』としても知られる、栄養価の高いラズベリーリーフティーですが、せっかく飲むなら美味しく栄養も余すところなく摂りたいですよね!

上記でご紹介したアレンジ方法や飲み方を参考に、美味しくラズベリーリーフティーを飲んでみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました