三陸花火競技大会2022の穴場スポットはどこ?日程や交通規制は?

イベント

『三陸花火競技大会 2022 – SANRIKU FIREWORKS COMPETITION 』が今年も開催されます。

2022年10月から始まり今年で3回目となる三陸花火競技大会は、毎年規模を拡大している国内最大級の有観客花火大会です!

毎年パワーアップする三陸花火競技大会を1度は見てみたいと思っている人も少なくないですよね。

そこで今回は三陸花火競技大会の穴場スポットや日程、交通規制についても紹介します!

今年こそは三陸花火競技大会を見に行こうと思っている人の参考になれば幸いです♪

三陸花火競技大会2022の穴場スポットはどこ?

岩手県内で人気度1位の三陸花火競技大会は、全席事前予約制の有料観覧席となっています。

そのため花火会場から三陸花火競技大会を見る場合は、必ずチケットが必要になります。

ただ、事前予約をしようと思ったけど既に売り切れていて購入できなかったという人もいますよね。

そんな人におすすめの三陸花火競技大会の穴場スポットをご紹介します!

1.本丸公園

本丸公園」は三陸花火競技大会の会場から約1kmほどのところに位置する公園です。

花火大会会場から徒歩で約7分と近く、高台に位置しているため花火をよく見ることができるんですよ♪

敷地面積は12,700㎡と広い上に、1番高所は海抜約40mの段丘になっていることから、花火をきれいに観るには打ってつけの場所なんです!

だたし、当日は交通規制がかかるので早めに現地へ向かうのことをおすすめします。

2.長部漁港周辺

三陸花火競技大会会場からは少し遠いので全体をきれいに見るのは難しいですが、長部漁港周辺から花火を見ることができます。

斜めのアングルになってしまいますが遮るものがなく、トイレもあるのが嬉しいです^^

ただし海が近いので、子供連れなどで見る場合は十分注意しましょう!

また漁港関係者の人に迷惑をかけないようにマナーをしっかり守って観たいですね♪

こちらの記事では三陸花火競技大会のチケットの買い方やおすすめの有料席について紹介しているので、ぜひ読んでみてくださいね!
三陸花火競技大会2022のチケットの買い方やおすすめの有料席は?駐車場についても紹介!

三陸花火競技大会2022の日程や打ち上げ数は

『三陸花火競技大会 2022 – SANRIKU FIREWORKS COMPETITION 』は2022年10月8日(土)高田松原運動公園で開催されます!

さらに今年開催される三陸花火競技大会の花火の打ち上げ数は15,000発以上尺玉150発以上となっています。

三陸花火競技大会の詳しい日程は以下のものになるので、参考にしてくださいね!

開催期間2022年10月8日(土)
花火大会会場岩手県陸前高田市高田町曲松122 「高田松原運動公園」
開場時刻12:00〜21:00(予定)
打上時刻18:00〜19:30(予定)
打ち上げ数15,000発以上、尺玉150発以上
観覧席20,000席

三陸花火競技大会2022の交通規制は?

2022年10月8日(土)に開催される三陸花火競技大会の交通規制については、まだ正式な公表はされていません。

2022年4月29日(金)に開催された三陸花火大会の交通規制は以下のように実施されましたが、おそらく10月に開催される三陸花火競技大会の交通規制もそれほど大きくは変わらないのではないかと予想されます。

早いところでは開場時刻から規制がかかる場所もあるので、車で花火大会会場まで行こうと思っている人は事前に確認が必要ですね!

2022年10月8日の三陸花火競技大会開催日の交通規制の状況が分かり次第、こちらに追記していきます。

三陸花火競技大会2022 まとめ

2022年10月8日(土)に開催される三陸花火競技大会の穴場スポットや日程、交通規制についても紹介しました。

観覧席は20,000席とたくさん用意されていますが、万が一観覧席のチケットが買えなかった時に穴場スポットに行ってみるのも1つの手ですね。

毎年スケールアップしている三陸花火競技大会の日程や交通規制について事前にしっかり確認して、夏の夜空に花開く美しい花火を楽しんできてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました