黒にんにくはまずい?味や美味しい食べ方をブログで写真付き口コミレビュー!

生活

身体に良いことで知名度の高い「黒にんにく」は、白い生のにんにくを高温多湿の環境で熟成させて作るにんにくのことです。

黒にんにくが身体に良いとは分かっていても、生のにんにくのニオイや味のイメージから食わず嫌いな人も多いのではないでしょうか。

実際のところ、黒にんにくは生のにんにくとはニオイや味もビックリするほど異なります。

かく言う私も黒にんにくを食べるまでは、生のにんにくのイメージがあった上にニオイや味のみならず食べ方も知りませんでした。

そんな私ですが黒にんにくを食べる機会があったので、その味や美味しい食べ方をブログで写真付き口コミレビューしたいと思います!

黒にんにくが苦手な人でも美味しい食べ方を知れば食べられるようになるかもしれませんよ♪

\ 定期購入で初回70%OFF & ずっと送料無料! /

黒にんにくはまずい?実際に食べてみた体験を口コミレビュー!

黒にんにくはまずいという人もいますが、実際にまずいのかどうか確かめるためにも食べてみました!

ここからは黒にんにくを実際に食べてみた感想や味、それ以外にもおすすめ食べ方や食べ続けて感じた体調の変化についてお伝えします♪

黒にんにくってどんな見た目なの?

黒にんにくをもらう機会があり、まずはその見た目に驚愕しました。

炭なのかというくらい真っ黒で、そして生のにんにくのように張りがなく柔らかい・・・

外側の皮を剥いて薄皮がついた状態で一粒ずつ取り分けてみました。

生のにんにくのように皮を剥いても手ににんにくのにおいがつくことはありませんが、しっとりしていてエキスのようなものがつきます。

見た目がまさに炭か真っ黒に焦げたにんにくです・・・。

なお
なお

BBQの時にアルミホイルで包んで焼いたにんにくのようだね。

優しく持っても潰れそうになるくらい柔らかく、指には黒にんにくのエキスがつきます。

一粒がとっても大きいですよね♪

半分に切ると中心まで真っ黒で、初めて見る人は「これ本当に食べれるの…?」ってちょっと躊躇してしまう見た目ですよね^^;

黒にんにくを実食!味はどんな感じ?

黒にんにくを初めて食べた時の感想は「これはにんにくじゃなくてプルーンだ!」というもの。

まさに見た目も食感も味もプルーンそのもので、食べた時に歯にくっつくような感じもプルーンそっくり!

本来固くて辛いはずのにんにくが柔らかくて甘い上に、1回噛むと口の中で溶けるように無くなことにも驚きでした!

黒にんにくを初めて食べた時、「にんにくなのに甘くてすごく美味しいから1粒と言わず全部食べたい!」というのが率直な感想でしたね。

健康に良くて美味しいなら尚更たくさん食べたいとその時は思いましたが、適量を食べるのが1番良いようです。

ドライフルーツにも似ていて少し酸味もあるので、ドライフルーツやプルーンが好きな人はおそらく黒にんにくは好きだと思いますよ^^

気になるにおいも、生のにんにくのように食べた瞬間口の中が「にんにく臭〜」という感じはありません。

食べた後にしばらく黒にんにく特有の香りが口の中に残りますが、生のにんにくのように1日中臭いということはなく、せいぜい臭っても1時間くらいです。

とにかく黒にんにくはプルーンにそっくりで美味しく癖になる味、食べて良いなら丸々1個食べたい!というのが私の感想です♪

黒にんにくの食べ方

甘くて美味しい黒にんにくなので、私のように1粒ではなくたくさん食べたいと思う人もいるかもしれませんが、黒にんにくは1日1〜3粒を目安に食べるのがオススメです。

黒にんにくは生のにんにくと違い刺激物の含有量が大きく減っているので、生のにんにくのように食べすぎてお腹が痛くなったり下痢をすることはあまりないようですが、一度にたくさん黒にんにくを食べても取りすぎた栄養素が身体に吸収されないため無駄になってしまいます。

安いとはお世辞にも言えない黒にんにくですので、余すところなく栄養素をしっかりと身体に摂り入れたいところ!

ちなみに黒にんにくのカロリーは1粒10kcal前後なのでそれほど高いわけではありませんが、たくさん食べすぎればカロリーの取り過ぎになってしまうので、黒にんにくを食べる時は1日1〜3粒をオススメします!

黒にんにくを食べ続けてみたら…

初めて黒にんにくを食べたのが、第二子を産んだばかりの産後で身体が疲れている時でした。

夜中の授乳も頻回だったので常に睡眠不足でしたが、第一子がいるので日中寝ているわけにもいきません。

授乳していると体重も減るので免疫力も下がってしまったようで、産後1ヶ月をすぎた頃に風邪を引いてしまい、そこからなかなか治らなかったんですね^^;

そんな時に黒にんにくを食べはじめたのですが、毎晩寝る前に食べ続けてみたところ日中の疲労感のようなものが少し和らいだような気がしました。

あとは黒にんにくのおかげかわかりませんが、なかなか治らなかった風邪が治りました。笑

黒にんにくが身体に良いと分かっていると、1粒食べるだけでなんとなく「元気になったんじゃないか」とか「これで風邪が良くなるぞ」とか人間不思議と思ってしまうものですね!

「病は気から」の反対で、ある意味「元気になるのも気の持ちよう」なのかもしれません。笑

>>おすすめの黒にんにくはこちら

黒にんにくの栄養や効能は?

身体に良いことで知られる黒にんにくですが、一体どんな栄養や効能があるのでしょうか。

調べてみると黒にんにくの驚くべき栄養や効能があることがわかりました!

黒にんにくは白い生のにんにくを熟成させることでできますが、この熟成によってアミノ酸の一種「アルギニン」が約3倍、「ポリフェノール」が約8倍、生のにんにくに比べて増えることがわかっています!

さらに強い抗酸化作用がある「S-アリルシステイン」や、血液をサラサラに保つ「シクロアリイン」なども熟成の過程で数倍から数十倍に増加することも明らかになっています。

熟成過程で増えるポリフェノールとS-アリルシステインにより黒にんにくは生のにんにくの約10倍の抗酸化力があるといわれており、美容と健康への効果が期待されていることから近年注目を集めています。

抗酸化作用があるとされる「ポリフェノール」、「アミノ酸」などの成分が熟成の過程で増加することにより免疫力アップや疲労回復などの健康促進、お肌トラブル改善などの効果が期待されています。

通常のにんにくでも十分栄養があるのに、熟成させることでさらに栄養がアップしている黒にんにく!

こんなに栄養があることがわかると、黒にんにくが苦手でも食べてみようかなと思っちゃいますよね^^

次では、そんなスーパー食材の黒にんにくが「美味しい」という人と「まずい」という人の口コミをそれぞれご紹介します♪

\生のニンニクに比べてポリフェノールが約8倍! /

黒にんにくの味はまずい?美味しい?世間の口コミは?

世間の人たちの黒にんにくの味に関する口コミをまとめてみました!

黒にんにくがまずい…という口コミ

黒にんにくがまずいという人の口コミを見てみると、まずいけれど効果があるので食べているという人が多かったですね!

生のにんにくと黒にんにくの味は全くの別物ですが、まずいけど癖になるという口コミもあり、食べてみてまずいと感じても意外とハマっちゃうかもですね。笑

黒にんにくが美味しい!という口コミ

黒にんにくが美味しいという意見では、「甘くて美味しい」「ドライフルーツみたい」といった声が多数!

私も初めて黒にんにくを食べた時、「辛いはずのにんにくが甘い…‼︎」と衝撃を受けました。笑

甘酸っぱいものが好きな人は、黒にんにくも絶対好きなはず・・・!

\ においが気にならず食べやすいと大人気! /

黒にんにくの美味しい食べ方は?

黒にんにくをそのまま食べても十分美味しいのですが、苦手な人でも美味しく食べられるアレンジ方法をご紹介します!

色々な料理に使ってアレンジすることができるので、お好みの食べ方を見つけてみてくださいね♪

黒にんにく+パスタ

黒にんにく+カレー

黒にんにく+チャーハン

黒にんにく+味噌+ご飯

黒にんにく+サラダ

黒にんにく+チーズ

黒にんにく+ヨーグルト

他にも黒にんにくラーメンや黒にんにく餃子、黒にんにくのドレッシングなど本当に様々なお料理に黒にんにくは合うので使うことができます!

黒人にんにくが苦手な人は味がわからないように混ぜ込んで餃子を作ったり、カレーに入れるのがおすすめですよ^^

\ プルーンのように甘くて美味しいと大人気! /

黒にんにくの味や美味しい食べ方 まとめ

黒にんにくは本当にまずいのか、味や美味しい食べ方を写真付きでレビューしました!

黒にんにくはプルーンやドライフルーツのような味で、生のにんにくのような刺激臭もなく柔らかいので、大人だけでなく子供やお年寄りも食べやすいですよ♪

黒にんにくは栄養たっぷりで身体にも良いため、苦手な人でも出来るだけ身体に取り入れたいと思っている人は少なくないようです。

そんな時は黒にんにくを使ったアレンジレシピで美味しく食べてみてはいかがでしょうか^^

\ 定期購入で初回70%OFF & ずっと送料無料! /

生活
スポンサーリンク
なおろぐ
タイトルとURLをコピーしました