エルゴベビーオムニブリーズの口コミレビュー!付け方や洗濯はかんたん?

育児グッズ

エルゴベビーオムニブリーズの口コミレビューをご紹介していきます!


また、オムニブリーズの付け方や洗濯についてもご紹介しますね^^


エルゴベビーオムニブリーズは、以前のモデルから肩パットの厚みが改善され、通気性の良い素材を採用するなど、親子の快適さにこだわった機能が充実している抱っこ紐です♪


そこでたくさんのオムニブリーズの口コミから、悪い口コミと良い口コミをそれぞれまとめてみました!


悪い口コミには、「背中のバックルがとめづらい」「おんぶが難しい」といったものがありました。


一方、エルゴベビーオムニブリーズの良い口コミには

  • 肩と腰への負担が少ない
  • 思ったほど見た目がゴツくならない
  • 装着がカンタン
  • 首すわり前でも安心して使える

といったものがあり、実際に使用した人の評価や満足度は高かったです^^


以下のように考えているなら、エルゴベビーオムニブリーズはオススメの抱っこ紐です♪

  • 抱っこするときに肩や腰の負担を減らしたい人
  • 以前のエルゴでは肩がゴツいと感じていた人
  • 首すわり前の赤ちゃんでも安心して抱っこしたい人
  • おんぶや前向き抱きなどもしたい人


この記事では、エルゴベビーオムニブリーズの口コミレビューやメリット・デメリットについて詳しくお伝えしていきます。


また、付け方や洗濯はかんたんにできるのか、ということについても本文で詳しくご紹介していきます♪


エルゴベビーオムニブリーズが気になっているなら、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!


▼エルゴベビーオムニブリーズはこちら♪
 肩と腰のパッドで負担を軽減!首すわり前から長く使える♪

エルゴベビーオムニブリーズの口コミレビュー!


それでは、エルゴベビーオムニブリーズを実際に使ってみた人の口コミを見ていきましょう!


ここでは良い口コミやメリットはもちろん、悪い口コミやデメリットについてもご紹介しているので、エルゴベビーオムニブリーズが気になっている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

エルゴベビーオムニブリーズの悪い口コミやデメリットは?

サイベックスリベル2022の口コミレビュー!人気色や新生児もつかえる?


エルゴベビーオムニブリーズを使ってみて感じた、悪い口コミ・デメリットには以下のようなものがありました。

  • 背中のバックルがとめづらい
  • 上着を着たまま子どもを降ろすことができない
  • おんぶのやり方が難しい



それぞれについて、以下で詳しくご紹介していきますね!


背中のバックルがとめづらい

BAD
  • 初めて装着したとき、背中のバックルに手が届かず大変だった。
  • 身体が固いので、後ろのバックルをとめるのが少し大変。
  • 背中のバックルがとめづらいので、クロスにして装着している。


エルゴベビーオムニブリーズは、背中に手をまわしてバックルをとめる作りになっています。


身体が固い方は後ろまで手が届きにくく、バックルをとめるのに苦労してしまうようです。


慣れるまでは大変かもしれませんが、何回か着脱しているうちに楽にとめられるようになってきた!という口コミもありましたよ。


オムニブリーズのバックルの先端は丸く角度がついていて、斜めからでもバックルを入れやすい形になっています。


そのため、コツをつかめば無理せず装着ができるようになりますよ!


それでもとめるのが難しい方は、肩ストラップをクロス装着にすると、わきの下でバックルをとめられるようになるので試してみてくださいね♪

エルゴベビーオムニブリーズの口コミレビュー!使い方や洗い方は?
引用元:エルゴベビー公式HP

アウターを着たまま子どもを降ろすことができない

BAD
  • 子どもを降ろすときに、いちいち上着を脱がなければならないのが面倒。
  • エルゴベビーオムニブリーズの上にコートを着たままでも、子どもを降ろせたらもっと便利だと思った。


エルゴベビーオムニブリーズの上にコートなどを着ている場合、子どもを降ろすには上着を脱がなければならないという手間があります。


赤ちゃんを降ろすには、どうしても肩ひもを外さなければならないので、おむつ替えのときや病院などでは面倒に感じてしまいそうですね。


いちいち抱っこ紐を外すのが面倒な方は、アウターの上からエルゴベビーオムニブリーズを装着するのもひとつの手です。


しかし、アウターの上からの装着だと窮屈に感じたり、ひもの調節が面倒くさいかもしれません。


アウターを着る前に腰のバックルをとめる → アウターを着る → 抱っこする → アウターの上から肩紐をつけるという方法の方もいました!


この方法ならアウターを脱がずに子供を降ろせるのでおすすめですよ♪

おんぶのやり方が難しい

BAD
  • 対面抱きの状態から、子どもごと抱っこ紐を背中に移動させるのが難しい。
  • 背中に回転させる途中で、子どもがずり落ちないかヒヤヒヤする。



エルゴベビーオムニブリーズは、おんぶのやり方が難しい、という方もいました。


おんぶする場合は、対面で抱っこをしてから、赤ちゃんと抱っこ紐をぐるっと背中まで回転させる必要があります。


さらに、赤ちゃんを背中へずらしながら肩ひもを通さなければならず、慣れるまでは緊張するかもしれません。


おんぶのやり方に慣れてしまえばスムーズにできるようになる方も多いので、慣れるまではおうちでゆっくり練習するのがおすすめです♪


家事をするときは、対面抱っこよりおんぶの方が楽ですよね。


おんぶができない抱っこ紐もあるので、おんぶにも対応しているエルゴベビーオムニブリーズは便利でありがたいですね!

エルゴベビーオムニブリーズの良い口コミやメリットは?

サイベックスリベル2022の口コミレビュー!人気色や新生児もつかえる?


続いて、エルゴベビーオムニブリーズの良い口コミ・メリットをご紹介します^^


エルゴベビーオムニブリーズの良い口コミ・メリットには、以下のようなものがありました!


  • 肩と腰への負担が少ない
  • 以前のモデルより肩がゴツくならない
  • 装着がカンタン
  • 首すわり前でも安心して使える

肩と腰への負担が少ない

GOOD!
  • エルゴベビーオムニブリーズにしてからは、肩と腰がとても楽になった!
  • 肩と腰に子どもの体重が分散されるから、重さを感じにくく長時間抱っこできる。
  • パットの厚みがしっかりしているので、肩や腰にくい込んで痛くなる心配がない。



エルゴベビーオムニブリーズの良い口コミでは、肩と腰への負担が少ないという声がとても多く見られました!


エルゴベビーオムニブリーズは、しっかりした肩パットと、幅広な腰ベルトによって赤ちゃんの体重を分散させるので、体への負担を軽くしてくれます。


腰ベルトのない抱っこ紐だと、肩だけで赤ちゃんの体重を支えることになり、長時間抱っこしているのがツラくなってしまいますよね。


そのため、赤ちゃんが重くなってきたのでベビービョルンミニからエルゴベビーオムニブリーズに買いかえた、という方もいましたよ。


お子さんや行く場所によっては、歩けるようになってからも抱っこ紐を使う場面があるかもしれないので、体重が重くなってきても楽に抱っこできるオムニブリーズは安心ですね!

以前のモデルより肩がゴツくならない

GOOD!
  • エルゴは肩がゴツく見えるイメージだったけれど、エルゴベビーオムニブリーズはそこまでゴツくならなかった。
  • 以前のモデルより肩の部分が薄くなり、上着を着てもゴツくなりにくくて安心した。
  • 小柄なのでサイズ感が心配だったが、肩パットが前より薄くなったおかげか、肩にフィットしてくれた。


エルゴの抱っこ紐について調べている方の中には、「エルゴを付けるとゴツくなる」という口コミを目にしたことがある人もいるのではないでしょうか。


特に、抱っこ紐の上にアウターを羽織ると、肩幅がすごく広い人に見えてしまうのが恥ずかしいですよね。


エルゴベビーオムニブリーズはメッシュ素材になり、肩パッドの厚みが以前より抑えられているのが特徴です。

エルゴベビーオムニブリーズの口コミレビュー!使い方や洗い方は?
引用元:エルゴベビー公式HP


肩への負担を減らすためにパッドが薄いわけではありませんが、思ったほどゴツく見えなくてよかった、という声が多く見られましたよ♪


エルゴベビーは海外メーカーということもあり、外国の方の体型向けに作られているため、日本人の小柄な体型にフィットするのが難しい、というイメージが今まではありました。


しかし、オムニブリーズはメッシュの柔らかい素材になったことで、ゴツく見えにくいだけではなく「肩や腰にフィットしやすくなった」口コミで好評です!


小柄細身の体型であることから、今までエルゴの抱っこ紐を避けていた方でも、エルゴベビーオムニブリーズなら体型にフィットする可能性が高いのは嬉しいですね!

装着がカンタン

GOOD!
  • はじめは手こずったが、慣れればあっという間に装着できる。
  • 試着した中でエルゴベビーオムニブリーズがいちばん腰に負担がなく、装着もカンタンだったことから購入を決めた。


エルゴベビーオムニブリーズは、赤ちゃんを抱っこする前にサイズの調節をしたら、対面抱きの場合たった3つの手順で装着ができます。

  1. 腰ベルトをつける
  2. 赤ちゃんを抱っこする
  3. 肩ストラップに腕に通したら背中のバックルをとめる


赤ちゃんを抱っこしてからとめるバックルは背中の1か所だけなので、とめ忘れる心配が少ないですし、慌てずに装着できますね♪


また、エルゴのオムニ360についていたベビーウエストベルトが、オムニブリーズではなくなりました


赤ちゃんのベルトなしでも、安全基準をしっかりクリアしているので安心して使えますよ。


今まで赤ちゃんにベルトを取り付けるのが面倒だった人からすると、装着の手間が少なくなったのは嬉しいですね!


抱っこ紐を装着するのに時間がかかると赤ちゃんがグズってしまうこともあるので、スムーズに準備ができるのはお子さんにとっても快適ですよ♪

首すわり前でも安心して使える

GOOD!
  • まだ首がすわっていない子の抱っこでも安定感がある。
  • 首がすわっていないけれど、手を離してもグラグラせず安定して抱っこできた。
  • 頭の後ろをしっかり支えてくれるから、首がすわっていない赤ちゃんでも安心して使える。
  • 赤ちゃんの成長に合わせてサイズ調整ができるので、新生児から使えて便利。


エルゴベビーオムニブリーズは、赤ちゃんの大きさに合わせて座る部分のアジャスターを調節できるので、新生児からでも使えます。


新生児の小さな脚も、しっかりM字に開いてくれるので安心ですね。


また、月齢に応じて首と頭を支えるサポーターの位置も調整できます。

エルゴベビーオムニブリーズの口コミレビュー!使い方や洗い方は?
引用元:エルゴベビーオムニブリーズ取扱説明書



首が座っていない子でも、ふかふかのサポーターが頭にフィットしてグラつきを防いでくれるため、安全に抱っこすることができますよ♪


抱っこの間ずっと赤ちゃんの頭を支えていなくてもいいので、両手が使えて楽ですよね!


ただし赤ちゃんの大きさや着用の仕方によっては、新生児にはゆるかった、という方もいたので注意しましょう。


エルゴベビーオムニブリーズで新生児をはじめて抱っこする場合は、サイズが赤ちゃんに合っているかどうかをきちんと確認してからお出かけするのをオススメします♪


エルゴベビーオムニブリーズはインサートなしでも新生児から使えるので、長く使えてコスパも良いのが嬉しいですね!


▼エルゴベビーオムニブリーズはこちら♪
 肩腰の負担が少ない新生児から長く使える抱っこ紐!

エルゴベビーオムニブリーズの付け方は?


続いて、エルゴベビーオムニブリーズの付け方をご説明していきます!


装着がカンタン、という口コミをご紹介しましたが、本当に簡単なの?と不安ですよね。


エルゴベビーオムニブリーズは4種類の抱き方ができるので、下記の4点について使い方をまとめました。

  • 対面抱き
  • 前向き抱き
  • 腰抱き
  • おんぶ


身体への負担の感じ方は正しく装着できているかにもよるので、以下の動画もあわせて確認してみてくださいね!

抱っこ前の準備


まずは抱っこの前に、お子さんの大きさに合わせてサイズ調整をしましょう。

エルゴベビーオムニブリーズの口コミレビュー!使い方や洗い方は?
引用元:エルゴベビー公式HP



①アジャスターは月齢によって色分けされているので、ガイドの通りに股部分の調節をします。


このとき、左右のテープは必ず同じ色につけてくださいね!

エルゴベビーオムニブリーズの口コミレビュー!使い方や洗い方は?
引用元:エルゴベビーオムニブリーズ取扱説明書



②抱っこ紐の表についているアジャスターは、抱き方によって変えましょう


③ヘッドサポートも月齢に応じて調節します。


④サイズ調整が終わったら、腰ベルトをつけます。


腰ベルトの位置は、骨盤ではなくウエストのくびれあたりがベストです!


腰ベルトの位置はとても重要で、低すぎると腰で体重を支えられなくなったり、赤ちゃんが正しい体勢にならないことがあるので、気をつけましょうね。


腰のバックルをとめたら、いよいよ赤ちゃんを抱っこしていきますよ♪

対面抱き


まずは、エルゴベビーオムニブリーズの対面抱きのやり方についてご紹介します。


対面抱きは肩ひもをまっすぐ装着する方法と、背中で肩ひもをクロスして装着する方法の2種類があるので、それぞれについてご紹介しますね♪

肩ひもをまっすぐ装着

引用元:エルゴベビー公式HP



まず、肩ひもをまっすぐに装着するスタンダードな使い方をご紹介します!


①腰ベルトを装着し、肩ひものバックルがとまっていることを確認したら、お子さんを正面に抱っこします。


お子さんは高い位置で抱き、脚がM字になるようにするのがポイントです!


②ヘッドサポートを持ち上げ、お子さんに密着させながら背中まで覆いましょう。


③肩ひもを左右片方ずつ肩へかけます。


④背中のバックルをとめ、長さを調節します。


バックルの位置は、高すぎないように脇のあたりにすると、肩への負担を和らげやすくなりますよ♪


⑤お子さんの背中がCカーブになるよう整えましょう。


⑥肩ひもの長さを調整したら完了です!

肩ひもをクロスに装着

引用元:エルゴベビー公式HP


次に、肩ひもをクロスに装着する方法をご説明しますね。


①肩ひものバックルを外し、長めに伸ばしておきましょう。


②お子さんを正面に抱っこし、ヘッドサポートを持ち上げて背中を覆います。


③肩ひもを一方の肩にかけたら、反対の手でひもを持ち、わきの下からバックルをとめます。


④もう片方も同じように行いましょう。


あとは肩ひもをまっすぐに装着する場合と同様に、赤ちゃんとひもを調節して完了です!


クロス装着は、身体が固くて背中のバックルをとめにくい人や、小柄な人なで肩の人におすすめですよ♪

前向き抱き

引用元:エルゴベビー公式HP


前向き抱きは、首がすわった5か月ごろからできます。


外の世界に興味を持ち始めたお子さんにおすすめの抱き方ですよ♪


①抱っこ紐の前側についているアジャスターが内側にとまっていて、肩ひものバックルがついている状態であることを確認しましょう。


②お子さんを前向きに抱っこし、脚がM字になるように支えます。


③ヘッドサポートを持ち上げ、お尻や太ももにフィットさせながら胸にかぶせます。


④左右の肩ひもを肩にかけ、背中のバックルをとめましょう。


⑤お子さんの姿勢をM字の脚になるよう整えます。


⑥肩ひもの長さを調整して完了です!


なお、前向き抱っこもクロス装着ができますよ♪

腰抱き

引用元:エルゴベビー公式HP


お子さんが6か月ごろからは、腰抱きもできるようになります。


ママやパパの顔も、外の景色も見れる一石二鳥な抱き方ですよ♪


使う人から見て、左側にお子さんを抱っこする方法をご紹介しますね。


①腰ベルトを左斜め前へ回し、肩ストラップを外して長く伸ばしておきましょう。


②右の肩ひものバックルを逆側のバックルにとめます。


③②の肩ひもに頭と左腕を通して右肩にかけます。


④お子さんを抱っこひもの中に乗せましょう。


⑤お子さんの体勢を整え、肩ストラップを調節します。


⑥左の肩ひもを胴に巻き、逆側のバックルにとめます。


⑦胴に巻いた肩ひもの長さを調節して完了です!

おんぶ

引用元:エルゴベビー公式HP


おんぶは6か月ごろからできるようになります。


おんぶが難しい、という口コミがあったので、不安な方はしっかり確認してくださいね♪


①腰ベルトを右にまわし、左の肩紐を長くしておきましょう。(左右どちらでも、やりやすい方でOK)


②お子さんを右側で抱っこします。


③ヘッドサポートをもちあげ、背中を覆います。


④背中側にある肩ひもを左肩に通しましょう。


⑤左手で右肩に通す肩ひもを持ち、お子さんを後ろに回しながらひもを右腕に通します。


※ここが難しいところなので、お子さんが落ちないよう気をつけましょうね。


⑥胸元のバックルをとめ、紐の長さを調節します。


⑦お子さんの体勢を整え、肩ひもの長さを調節したら完了です!


慣れるまでは布団など柔らかいものの上で、ひざ立ちの状態で装着すると安心ですよ♪

▼エルゴベビーオムニブリーズはこちら♪
 4種類の抱き方で様々なシーンに対応!

エルゴベビーオムニブリーズの洗濯はかんたん?

エルゴベビーオムニブリーズの口コミレビュー!使い方や洗い方は?



抱っこ紐は赤ちゃんのよだれや汗などで汚れやすいため、洗濯かんたんにできるのか気になりますよね。


エルゴベビーオムニブリーズは洗濯機で丸洗いできるので、とってもかんたんに洗濯できますよ♪


ただし洗濯をする際の注意点もあるので、しっかり確認してから洗濯するようにしましょう!

  • バックルをすべてとめる
  • アジャスターのテープをとめておく
  • ストラップをまとめるゴムから、ストラップを外しておく
  • 洗濯ネットに入れる
  • 弱モードの冷水で、中性洗剤を使って洗う
  • 干すときは陰干しする



手洗いをする手間がないので、とても楽にお手入れできるのが良いところです!



月1回を目安に洗濯して、お肌の弱い赤ちゃんのためにも抱っこ紐を清潔に保ってあげてくださいね♪


▼エルゴベビーオムニブリーズはこちら♪
 洗濯機で丸洗いできる!らくらくお手入れでいつも清潔♪

エルゴベビーオムニブリーズの機能や特徴

サイベックスリベル2022の口コミレビュー!人気色や新生児もつかえる?



エルゴベビーオムニブリーズの機能や特徴をご紹介していきます。


赤ちゃんと抱っこ紐を使用する人のことが考えられた機能や特徴が満載なので、ぜひチェックしてくださいね♪

肩ストラップとウエストベルト

エルゴベビーオムニブリーズの口コミレビュー!使い方や洗い方は?
引用元:エルゴベビー公式HP



エルゴベビーオムニブリーズは、パッドの入った肩ひも(肩ストラップ)と、幅の広い腰ベルト(ウエストベルト)によって、肩と腰の負担を和らげてくれます。


従来品より肩パッドがスリムになったので、肩にフィットしやすく、しっかりお子さんの体重を支えます。


そのため長時間抱っこしていても疲れにくい、と口コミで高評価をつけている方がとても多く見られました!

赤ちゃんの自然な姿勢

エルゴベビーオムニブリーズの口コミレビュー!使い方や洗い方は?
引用元:エルゴベビー公式HP



エルゴベビーの抱っこ紐は、赤ちゃんを自然な姿勢で抱っこできるという特徴があります。


赤ちゃんの背中のCカーブと脚のM字をたもって、まるで素手で抱っこしているかのように包み込んでくれます。


赤ちゃんが楽な体勢で抱っこしてあげられるので、エルゴベビーオムニブリーズだとよく寝てくれる、という方もいましたよ♪

メッシュ素材

エルゴベビーオムニブリーズの口コミレビュー!使い方や洗い方は?
引用元:エルゴベビー公式HP


エルゴベビーオムニブリーズは通気性がよく、柔らかい肌触りが特徴のSoft FlexTMメッシュを採用しています。


メッシュはダイヤモンド型になっており、抱っこ紐の中を蒸れにくくしてくれますよ。


夏場に抱っこ紐を使うと、赤ちゃんだけでなく大人も暑くて大変ですよね。


メッシュ素材のおかげで、汗っかきな赤ちゃんでも快適に過ごせますよ♪

月齢に合わせたアジャスター機能

エルゴベビーオムニブリーズの口コミレビュー!使い方や洗い方は?
引用元:エルゴベビー公式HP



エルゴベビーオムニブリーズは、月齢に合わせてシートのアジャスターを調節することができます。


調節目安の説明は抱っこ紐本体に書かれているので、アジャスターの位置を変えたいときに「今の月齢だとどの位置だっけ?」と説明書を出さなければならない、という心配はありませんよ!


股部分のサイズを変えられるというのもエルゴ特有の機能で、新生児から48ヶ月まで長く使えるのは嬉しいですね♪

ダブルロック式バックル

エルゴベビーオムニブリーズの口コミレビュー!使い方や洗い方は?
引用元:エルゴベビー公式HP


赤ちゃんの手が届きやすい場所のバックルはダブルロック式になっています。


バックルを外す際は、真ん中の小さなボタンを押しながら両サイドをつまんで外します。


子どもが賢くなってくるとバックルを外してしまわないか心配ですが、ダブルロック機能なら簡単に外せないので安心ですね!

フード

エルゴベビーオムニブリーズの口コミレビュー!使い方や洗い方は?
引用元:エルゴベビー公式HP



エルゴベビーオムニブリーズはフードがついているので日よけや風よけに最適!


子どもが寝たときに、首がカクっとなってしまうのも防いでくれますよ。


特におんぶをしていると赤ちゃんの様子が分かりづらいので、フードがあると寝てしまっても安心ですね♪

反射テープ

エルゴベビーオムニブリーズの口コミレビュー!使い方や洗い方は?
引用元:エルゴベビー公式HP


エルゴベビーオムニブリーズの前側には反射テープがついています。


お出かけしていて帰りが遅くなったときや、保育園に預けていて暗くなってから帰るときなど、夜道を安心して歩ける設計になっているのもポイントですよ!

ポーチ

エルゴベビーオムニブリーズの口コミレビュー!使い方や洗い方は?
引用元:エルゴベビー公式HP


エルゴベビーオムニブリーズには、サイドポケットやポーチもついています。


近所へお出かけするときは、バッグを持たなくても携帯やハンカチなどをポーチに入れられて便利ですよ!


荷物が多くなると、赤ちゃんを抱っこしたままバッグの中から小さなものを探すのは大変ですよね。


そんなときも、ポーチによく使うものだけでも入れておけばさっと取り出せて楽ですよね♪


▼エルゴベビーオムニブリーズはこちら♪
 親子の快適さにこだわった機能が充実!

エルゴベビーオムニブリーズのスペック


最後にエルゴベビーオムニブリーズのスペックをご紹介します。


エルゴベビーオムニブリーズを購入しようか検討している人は、参考にしてみてくださいね♪

詳細
ブランド・販売元Ergobaby(エルゴベビー)
サイズウエスト約60㎝~約132㎝まで
対象0か月~48か月ごろまで
3.2㎏~20.4㎏まで
材質ポリエステル100%
抱き方の種類対面抱き/前向き抱き/横抱き/おんぶ



▼エルゴベビーオムニブリーズはこちら♪
 パパと共有できる!4歳ごろまで長く使える抱っこ紐♪

エルゴベビーオムニブリーズの口コミレビュー!使い方や洗い方 まとめ



この記事では、エルゴベビーオムニブリーズの口コミレビューをご紹介するとともに、使い方や洗い方についても詳しくお伝えしました。


エルゴベビーオムニブリーズの悪い口コミには「背中のバックルがとめづらい」「おんぶが難しい」といったものが見られ、使いはじめは装着が大変に感じる方もいました。


一方で、

  • 肩と腰への負担が少なくて楽に抱っこできる
  • 思ったほど肩がゴツく見えない
  • 首すわり前でも安心して使える

などの良い口コミが多く、エルゴベビーオムニブリーズを実際に使用した人の評価や満足度は高かったです♪


長時間抱っこしたり、お子さんが重くなってきても疲れにくい抱っこ紐を探している方や、新生児のころから長く抱っこ紐を使いたい方などにエルゴベビーオムニブリーズはおすすめですよ!


抱っこを快適にしてくれるオムニブリーズが気になった方は、下記のリンクからチェックしてみてくださいね♪


この記事が、エルゴベビーオムニブリーズについて気になっている方の参考になれば幸いです♪


▼エルゴベビーオムニブリーズはこちら♪
 肩と腰のパッドで負担を軽減!
 赤ちゃんの心地よさにもこだわった抱っこ紐♪

タイトルとURLをコピーしました