沖縄フルーツランドとパイナップルパークはどっちがおすすめ?見どころ感想を口コミで紹介

旅行

沖縄フルーツランドとパイナップルパークへ子連れで行ってきたので、どっちがおすすめか正直にお伝えします!

また、沖縄フルーツランドの見どころや感想を口コミ形式でご紹介しますね^^

この記事では、沖縄フルーツランドとパイナップルパークはどっちがおすすめなのか、そして沖縄フルーツランドの見どころや感想についても紹介します!

この記事でわかること
  • 沖縄フルーツランドとパイナップルパークはどっちがおすすめ?
  • 沖縄フルーツランドの見どころ感想
  • 沖縄フルーツランドの園内の様子
  • 沖縄フルーツランドの基本情報

これから沖縄フルーツランドへ行こうと考えている人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

沖縄フルーツランドとパイナップルパークはどっちがおすすめ?


沖縄フルーツランドとナゴパイナップルパークは、距離にして110m、徒歩1分と近くに隣接しているので、どっちに行こうか迷っている人も多いのではないでしょうか。


どちらもフルーツがテーマになっている施設なので同じ会社が運営しているのかと思ったら、どうやら別々の会社が運営しているようです。

>>OKINAWAフルーツらんどの入園料10%OFFクーポンはこちらからGET



上の子が2歳のとき、美ら海水族館の帰りにナゴパイナップルパークに行きましたが、パイナップルトレインに乗ったり、動く恐竜たちを見たり、パイナップルグルメを食べたり買い物したりと、小さなこどもから大人まで飽きない施設作りがされていました^^


電動で動くパイナップル号にこどもは大喜びでしたよ!



上の子が5歳になり、新たに下の子も生まれたので、今回は沖縄フルーツランドに行ってみることに…



沖縄フルーツランドは、クイズを解きながらスタンプを集めるスタンプラリー、インコやオウムなどと触れ合えるバードヤード、南国のフルーツが見られる熱帯果樹園、トロピカルスイーツが食べられるフルーツカフェレストランお土産コーナーがあります。


スタンプラリーはクイズに正解して19個のスタンプを集めることで、妖精の国にさらわれたトロピカル王国の王様を助けだすというストーリーで、ゲームをクリアすると記念品がもらえます^^



園内には仕掛けもたくさんあり、途中にはインコやオウム、コウモリなどが見られるバードヤードもあるので、5歳の上の子はスタンプを集めながら楽しそうにはしゃいでいましたよ^^



ただ、沖縄フルーツランドのスタンプラリーは、クイズに正解してスタンプを集めるという趣旨がわかるくらいの年齢にならないと楽しめないかな、と感じました。

そのため、幼稚園の年中さんから小学校の中学年ぐらいまでが楽しめそうな印象です。



園内は大人だけで楽しむというより、幼稚園の年中さんから小学校の中学年ぐらいまでのお子さんがいるファミリー層が楽しめる感じですね^^


大人だけだと「楽しい!」と感じる人、「イマイチ…」と感じる人の2つのタイプにわかれるかもしれません。


ただ、謎解きや雑学が好きな人はスタンプラリーも十分楽しめると思いますし、1.5kgのフルーツパフェも食べれちゃうフルーツカフェもあるので、大人だけでも楽しめないことはないですよ!



沖縄フルーツランドとナゴパイナップルパークのどちらも行ってみて、

  • 沖縄フルーツランドは幼稚園の年中さんから小学校の中学年ぐらいまでの子どもがいるファミリー層向け
  • ナゴパイナップルパークは赤ちゃんから大人まで楽しめる幅広い層向け

というのが個人的な感想です。


なお
なお

ちなみに沖縄フルーツランドには授乳室がなかったので、

赤ちゃん連れの場合は気をつけてくださいね。



それ以外にも沖縄フルーツランドを楽しめる人の特徴として、

  • 謎解きゲームや雑学が好きな人
  • 珍しいフルーツを見たり食べたりしたい人
  • 1.5kgのフルーツパフェなどのスイーツが食べたい人
  • オウムやインコ、コウモリなどの鳥類が好きな人

は沖縄フルーツランドを楽しめると思いますよ^^

>>沖縄の全国旅行支援対応のホテルはこちら



沖縄フルーツランドの見どころ感想を口コミで紹介!

沖縄フルーツランドへ5歳の女の子と7ヶ月の男の子の子連れて行ってきた見どころ感想を口コミ形式でお伝えします。

スタンプラリーがこどもウケ抜群!


沖縄フルーツランドで受付を済ませると、謎解きアドベンチャートロピカル王国物語へ進むように案内されます。



フルーツにまつわるクイズを解いて、19個のスタンプを集めるスタンプラリーは、大人でもなかなか知らないフルーツについての雑学を遊びながら楽しく学べます。



意外とむずかしい問題が多く、ヒントをみないと答えられないものも多かったですが、ハズレても正解するまでボタンを押せるので、ボタンを押してスタンプを集めたいこどもは大喜び!


「つぎはどこにあるかなぁ?」と楽しそうに探していました^^


カラフルな施設、ゲームの世界に入ったような感覚で遊べることから、問題を解いてスタンプを集めることが理解できるくらいの年齢のこどもには抜群にハマるようです♪


フルーツについての雑学を学ぶことができるので、大人でも思わず「へぇ〜!」と言ってしまいますよ♪

南国特有の珍しいフルーツがみられる

沖縄フルーツランドでは、南国でしかみられないような珍しいフルーツがなっているのをみることができます。


上記の写真では黄色い実のスターフルーツがなっています!

本州ではまず間違いなくみることができないですよね。



こちらはバナナの木ですが、バナナは1本の木から一度しか収穫できず、二度と実をつけることはないんだそうです。

なお
なお

スーパーで安く買えるバナナだけど、

1本の木から一度しか収穫できないなんて

びっくりだよね。



じつはこの知識、沖縄フルーツランドの問題にあって覚えた知識です。笑


普段なかなか見られない熱帯の果物がなっている様子を見ながら、スタンプラリーで楽しく学ぶことができるのも沖縄フルーツランドの見どころですね♪

カラフルな鳥に出会える


バードヤードでは、カゴの中にいるオウムやフクロウ、ハヤブサやコウモリを見るだけでなく、放し飼いになっているインコも見ることができます^^



大きくてカラフルなオウムや…



目がまんまるのフクロウ!



放し飼いになっている色鮮やかなインコはとっても人なつっこく、一緒に写真を撮ったりもできるんですよ^^


熱帯のジャングルに入り込んだような感覚で、普段なかなか見ることができない鳥とふれあったり見られるのは沖縄ならではだなぁと感じましたよ♪

トロピカルフルーツたっぷりのスイーツが食べられる


私のいちばんのお目当てが、沖縄でしか食べられないフルーツを沖縄フルーツランドで食べる!ということでした。笑

メニューはどれもこれもフルーツをたくさん使ったスイーツばかり♪



注文したのはブラックタピオカ入りのトロピカルミックスジュースと…




1番人気のフルーツボードです♪



総重量1.5kgのフルーツアドベンチャーを注文するのが絵的にはおもしろいんでしょうが、人気No.1と書かれていたのと、いろいろなフルーツが乗っていることからフルーツボードを注文♪

上の子はドラゴンフルーツの色にビックリしていましたが、ライチやマンゴー、パパイヤやパイナップルと、沖縄ならではのフルーツをたくさん食べれて大満足でしたー!

沖縄フルーツランドの園内の様子

沖縄フルーツランドの園内の様子がどうなっているのか、詳しくご紹介します^^



まずは受付で入場券を購入します。



入場料金は高校生以上の大人1,200円、4歳以上中学生以下の小人が600円となっています。


割引クーポンがあるか聞かれるので、もっている人は提示してくださいね!

>>OKINAWAフルーツらんどの割引クーポンはこちらからどうぞ♪




受付で上記のヒントカードと、先ほどご紹介した19個のスタンプが押せるスタンプカードがもらえます。



なかに入って、まずは遊び方の説明を前方のテレビで見てからゲームスタート!



園内にはクイズや仕掛けがたくさんあり、いろいろな熱帯フルーツの樹木をみることができます。

シーサーも水辺でのんびり過ごしていたりと、いろいろなところで沖縄を感じることができますよ♪



どんどん歩いて行くとお次はバードヤードが出てくるので、クイズはひとまずお休みで鳥たちとのふれあいを楽しみます♪



オウムをはじめて見たこどもは「大きいね〜!」と喜んでいましたよ^^



人なつっこいインコは、近くで写真を撮ってものんびりお水を飲んでいて見ていて癒されました♪



バードヤードやフルーツガーデンを見終わると、次はお待ちかねのフルーツカフェの登場です!



メニューの下にあるゴーヤパインスムージーが個人的にかなり気になりました。笑



フルーツ以外にも、沖縄のアイスといえばブルーシールも販売されていましたよ♪



同じ建物内にお土産コーナーもあり、カフェでまったりした後にお買い物ができるような作りになっていました^^



お土産コーナーを出ると入り口に戻るので、沖縄フルーツランドはぐるっと1周したことになります。


私たちは滞在時間2時間ほどでしたが、しっかり施設を見るとなると3時間くらいはかかるので、行くからにはしっかり見たいという人はある程度時間に余裕を持ったスケジュールを組んでおくと安心ですよ♪

沖縄フルーツランドの基本情報

沖縄フルーツランドの基本情報についてご紹介します。

これから沖縄フルーツランドへ行く予定の人は参考にしてくださいね!

施設名称OKINAWAフルーツらんど
入場料大人(高校生以上)1,000円
4歳以上~中学生  600円
営業時間 9:00~18:00(最終入園受付時間17:30)
※フルーツカフェはラストオーダー17:15迄
住所沖縄県名護市為又1220-71
電話番号 0980-52-1568
定休日無休
駐車場あり
アクセス方法
  • 那覇空港から車で行く場合
    那覇空港から国道58号線経由で約80km、約1時間40分。
    沖縄自動車道(高速道路)経由なら約1時間20分。
  • 那覇空港からバスで行く場合
    系統番号「111番(※高速バス)」「120番」のバスに乗り名護バスターミナルで乗り換え。
    名護バスターミナルからは、沖縄海洋博公園・美ら島水族館方面行きのバス「70番」「76番」に乗り名桜大学前で下車。
  • 那覇バスターミナル及び那覇市内からの場合
    名護方面行きの一般路線バス「120番」「20番」に乗り、名護バスターミナルで乗り換え。
    名護バスターミナルからは、沖縄海洋博公園・美ら島水族館方面行きのバス「70番」「76番」に乗り名桜大学前で下車。

>>全国旅行支援を利用してお得に沖縄へ


沖縄フルーツランドとパイナップルパークはどっちがおすすめ?見どころ感想を口コミで紹介 まとめ

沖縄フルーツランドとパイナップルパークはどっちがおすすめなのか、また見どころや感想を紹介しました。

沖縄フルーツランドとナゴパイナップルパーク、どちらも行ってみた感想は以下のものになります。

  • 沖縄フルーツランドは幼稚園の年中さんから小学校の中学年ぐらいまでの子どもがいるファミリー層向け
  • ナゴパイナップルパークは赤ちゃんから大人まで幅広い層向け


ただ、どちらの施設も沖縄らしさを感じられて楽しめることは間違いないです^^

1日あればどちらのテーマパークも行くことができるので、両方行けそうな人は午前と午後で楽しんでみてもいいかもしれませんね♪

この記事が、沖縄フルーツランドとナゴパイナップルパークのどちらに行こうか迷っている人の参考になれば幸いです。

旅行
スポンサーリンク
なおろぐ
タイトルとURLをコピーしました