授乳中にスタバを飲むと乳腺炎になる?おすすめのメニューやカスタムをご紹介!

マタニティ

授乳中に高カロリーなものを食べると、乳腺炎になりやすいとよく言われますよね。

そうは知りつつも、授乳しているとお腹は減るし喉は乾くし、妊娠中はお腹の赤ちゃんを気にして食事を制限していたのだから、産後はちょっとくらい好きなものを食べたい!というママも少なくないのではないでしょうか。

スタバを飲みたいけれど、授乳中だとカフェインが気になるし、カロリーが高いから乳腺炎になるのではないかと我慢しているママもいますよね。

今回は授乳中にスタバを飲むと乳腺炎になるのか、そして授乳中でも飲めるおすすめメニューやカスタムをご紹介します!

授乳中にスタバを飲むと乳腺炎になる?

結論から言うと、授乳中にスタバを飲んだからといって乳腺炎になるとは限りません。

乳腺炎になる主な原因は、授乳の間隔が開きすぎることや、赤ちゃんの飲み残した母乳をそのままにしておくこと、授乳の仕方や赤ちゃんの吸い付き方が上手くなかったりすることなどがあげられます。

高カロリーな食べ物や甘いお菓子などは、母乳が詰まりやすくなるとよく聞きますよね。

しかし、ある食べ物を食べたから母乳が詰まるというのは過去の古い情報で、食べ物によって乳腺炎になることはないというのが今の一般的な情報となっています。

そのため母乳にとってダメな食べ物というのはないんですね。

ただし、高カロリーな甘いものや高脂質なものは母乳が多く作られるため、そういったものを食べた時は普段より頻繁に授乳したり、自分で搾乳するなどしてケアしましょう!

乳腺炎にならないようにするためには、食べ物よりも授乳の間隔を開けないことが大切です。

高カロリーな食事を摂ったとしても、しっかり水分を摂って、赤ちゃんによく飲んでもらい、飲み残しがあったら搾乳するなどしてケアすることが重要なんですね。

そのため、しっかりとケアをすればスタバでも問題なく飲むことができますよ♪

乳腺炎になるのが怖いと思ってスタバを控えていたママは、しっかりとケアしつつスタバを楽しんでみてはいかがでしょうか^^

授乳中におすすめのドリンクメニューは?

授乳中におすすめのスタバのドリンクメニューは、カフェインが少量のものか、デカフェのドリンクになります。

授乳中はカフェインを全く摂ってはいけない訳ではないので、少量のカフェインであれば問題なく飲むことができますよ。

厚生労働省は授乳中の女性に対して、コーヒーであればマグカップで約2杯(カフェイン300mg /日)までなら飲んでも良いとしています。

厚生労働省:食品に含まれるカフェインの過剰摂取についてQ&A 

デカフェを注文する時は、デカフェに変更する旨をレジの人にお願いすれば変更可能です。

デカフェに変更すると通常の料金に50円(税抜)プラスされますが、カフェインを気にしている人にとって50円プラスするだけでスタバが飲めるなら安いくらいですよね♪

次にスタバのドリンクメニューでノンカフェインのもの、デカフェにカスタムできるものをご紹介します!

ドリップコーヒー(ホット・アイス)

厳選された香り高いドリップコーヒー

世界中のコーヒー産地から厳選された高品質のアラビカ種コーヒー豆を使用したスターバックスの定番商品です。バラエティあふれるコーヒー豆を通して、スターバックスのコーヒージャーニーをお楽しみください。
異なるローストレベルのコーヒーを日替わりでご用意していますので、お気に入りの1杯を見つけてみませんか。

引用元:スターバックスコーヒージャパン公式HP

ショートサイズ 350円〜(+50円)

ドリップコーヒーはショートサイズが350円で販売されているため、デカフェに変更した場合400円で購入できますよ。

スターバックスの定番商品をデカフェで味わってみてはいかがでしょうか。

スターバックスラテ(ホット・アイス)

エスプレッソとミルクが互いを引き立て合う、定番のエスプレッソビバレッジ

リッチな風味のエスプレッソにミルクを注いだラテ。
エスプレッソとの相性を追求したミルクにより、コーヒーの余韻をお楽しみいただけます。
ミルクのほっとする甘さやエスプレッソの豊かなアロマと一緒に、ゆっくりとした時間をお過ごしください。

引用元:スターバックスコーヒージャパン公式HP

ショートサイズ 415円〜(+50円)

スターバックスラテのおすすめカスタムは、氷少なめのミルク多めです。

氷が溶けて薄くなることがないので、長時間かけて飲むときにおすすめのカスタムですよ♪

カフェミスト

香り高いドリップコーヒーにふわふわのスチームミルクを加えて

高品質のアラビカ種コーヒー豆を使用したドリップ コーヒーにスチームしたミルクを注ぎ、さらにふわふわのフォームミルクをのせました。やさしくホッとできるビバレッジです。

引用元:スターバックスコーヒージャパン公式HP

ショートサイズ 405円〜(+50円)

カフェミストは日替わりのドリップコーヒーと、ふわふわのスチームミルクを半分ずつ混ぜて作ります。

ほっと一息つける優しい味わいです♪

カフェモカ

エスプレッソにチョコレートシロップとミルク、ホイップクリームをのせて

エスプレッソにほろ苦いチョコレートシロップとミルクを加え、ホットビバレッジにはホイップクリームをトッピング。ちょっとした贅沢を楽しみたい方におすすめです。

引用元:スターバックスコーヒージャパン公式HP

ショートサイズ 455円~(+50円)

エスプレッソの独特の風味や苦味が、チョコレートシロップを入れることでマイルドに仕上がった一杯です。

ホットを頼むとホイップクリームがトッピングされますよ。

キャラメル マキアート(ホット・アイス)

バニラ風味のラテにキャラメルソースをトッピング

バニラシロップとスチームミルクのコンビネーションになめらかなフォームミルクをのせ(ホットのみ)、その上からエスプレッソを注いでアクセントを付けました。仕上げにキャラメルソースをトッピングしています。

引用元:スターバックスコーヒージャパン公式HP

ショートサイズ 455円〜(+50円)

スタバで人気メニュートップ5に必ず入るキャラメルマキアートもデカフェに変更可能です!

授乳中でもデカフェに変更して、キャラメルマキアートが飲めちゃうのは嬉しいですよね。

授乳中だけどキャラメルマキアートが飲みたいママさん必見です♪

ソイラテ(ホット・アイス)

エスプレッソとの相性を追求した豆乳を使用

リッチなエスプレッソにスチームしたての*豆乳を注ぎ、そのフォームをていねいにトッピングしました。エスプレッソと*豆乳のバランスが絶妙で、やさしい味わいをお楽しみいただけます。

引用元:スターバックスコーヒージャパン公式HP

ショートサイズ 415円~(+50円)

ミルクの代わりにコーヒーとの相性が良い豆乳を使ったソイラテは、女性に嬉しい大豆イソフラボンが含まれています。

ミルクよりもヘルシーなのが嬉しいですね♪

ホワイトモカ(ホット・アイス)

エスプレッソにホワイトモカシロップとミルク、ホイップクリーム

エスプレッソに濃厚でクリーミーな味わいのホワイトモカシロップとスチームミルクを加え、ホイップクリームをトッピング。コーヒーとホワイトチョコレート風味が織りなすやわらかなハーモニーと共に、ちょっと贅沢なひと時をゆっくりとお過ごしください。

引用元:スターバックスコーヒージャパン公式HP

ホワイトモカはミルクとほろ苦いエスプレッソに、濃厚でミルキーなホワイトチョコレート風味のシロップを合わせたドリンクです。

ホワイトモカのシロップはフレーバーシロップの中で最も甘く、ミルクとの相性も抜群です!

ホットのホワイトモカにはホイップがトッピングされていますよ♪

カフェアメリカーノ(ホット・アイス)

エスプレッソに特別にろ過したウォーターを加えて

エスプレッソに熱いお湯を注いだ、すっきりとしたのどごしのコーヒーです。ドリップ コーヒーのお好きな方にもおすすめです。

引用元:スターバックスコーヒージャパン公式HP

ショートサイズ 370円~(+50円)

すっきりとした飲み口が特徴のカフェアメリカーノは、エスプレッソに特別にろ過した水を加えて作ります。

挽いてすぐに抽出するため雑味が少なく、酸味と苦味のバランスが良いので飲みやすいコーヒーです。

エスプレッソマキアート

スターバックスこだわりのエスプレッソにフォームミルクをのせて

キャラメルのような甘く力強い味とナッツを感じさせる後味。
ふわふわのフォームミルクをのせることでミルクの優しい甘さが、エスプレッソを引き立てます。

引用元:スターバックスコーヒージャパン公式HP

ソロ 360円~(+50円)

エスプレッソマキアートはアイスのみの販売となっています。

フォームミルクの優しい甘さと、エスプレッソの苦味がちょうどよく混ざり合った、とても飲みやすいドリンクです。

カプチーノ

ふんわりと滑らかな舌触りのフォームミルクをたっぷり楽しめるカプチーノ

リッチな風味のエスプレッソに一気にミルクを注ぐことで、一口飲んだときからコーヒー感を味わえるビバレッジです。ベルベットのようにきめ細かいフォームミルクをお楽しみください。

引用元:スターバックスコーヒージャパン公式HP

ショートサイズ 415円~(+50円)

ドリンクの半分がフォームミルクとなっており、スターバックスラテよりもミルクが少なくなっているため、コーヒーの深い味わいを感じることができます。

ふわふわとしたフォームミルクの泡が魅力的なドリンクです。

バニラクリームフラペチーノ

ミルクとバニラのなめらかな組み合わせ

ミルクとバニラシロップを氷とブレンドし、ホイップクリームをトッピングした、クリーミーな味わいのフラペチーノ®。真っ白な見た目も爽やかです。ミルクとバニラシロップというシンプルな組み合わせはいろいろなカスタマイズとも好相性。

引用元:スターバックスコーヒージャパン公式HP

ショートサイズ 510円~

バニラクリームフラペチーノはノンカフェインのドリンクのため、授乳中や妊娠中でも飲むことができます。

スタバの定番メニューで、子どもから大人まで人気なドリンクです♪

キャラメルクリーム(ホット・アイス)

キャラメル風味の温かいミルク

キャラメル風味の温かいミルクの上に、ホイップクリームとキャラメルソースをトッピングしました。ミルキーな甘さとキャラメルの風味を存分に楽しめます。

引用元:スターバックスコーヒージャパン公式HP

ショート 435円〜

スタバ好きの間で長年愛されていたキャラメルスチーマーが、キャラメルクリームに名前を変更して登場!

店舗のメニューに載っていないことが多いため、「裏メニュー」といわれることもあるキャラメルクリームは、ミルクの甘みとキャラメルの甘さがマッチした甘党の人におすすめの1杯です。

コーヒーを使っていないため、授乳中や妊娠中の人、コーヒーが苦手な人でも楽しむことができます。

マンゴーパッションティーフラペチーノ

トロピカルな味わいのジュースにハイビスカスティーをブレンド

マンゴーとパッションフルーツのトロピカル感あふれる味わいに、ハイビスカスティーと氷をブレンドした、フルーティーな味わいのフラペチーノ®。

引用元:スターバックスコーヒージャパン公式HP

ショートサイズ 510円〜

マンゴーパッションティーフラペチーノはバニラクリームフラペチーノと同じくノンカフェインのドリンクのため、授乳中や妊娠中でも安心して飲むことができます。

ミルクは使われておらず、ほのかな甘味とフレッシュな酸味が特徴のドリンクです。

こちらのページではスタバの抹茶クリームフラペチーノのカフェインやカロリーについてご紹介しているので、ぜひ読んでみてくださいね♪
⇨ スタバの抹茶クリームフラペチーノのカフェインやカロリーはどれくらい?妊婦が飲んでも大丈夫?

授乳中におすすめのカスタムは?

授乳中でもスタバを楽しみたい人におすすめの、おすすめのカスタムを紹介します!

1.デカフェに変更

授乳中は赤ちゃんのことを考えて、できるだけカフェインを摂取するのは控えたいところです。

しかし、デカフェはカフェインが入っているものと比べて、ちょっと物足りなさを感じますよね。

スタバのデカフェはカフェイン入りのものと飲み比べても、どっちがデカフェかわからないくらい美味しいですよ!

スタバのデカフェはカフェイン除去率99%以上で、通常の料金プラス50円でデカフェに変更することができます。

注文の際は、メニューに加えてデカフェに変更する旨をレジの人に伝えれば変更できちゃいます♪

カフェイン入りのドリンクに負けず劣らずなスタバのデカフェは、授乳中の女性にとっておすすめのカスタムですよ!

ご自宅でスタバのデカフェを楽しみたい人は、デカフェのハウスブレンドがおすすめです♪

ハウス ブレンド粉タイプは中挽き・中細挽きがあり、豆の挽き具合によって味が変化します。

細かいほどコーヒーの味がしっかり感じられ、粗いほどあっさりした味わいになります。

お湯を注ぐだけで簡単に飲むことができる上に、お店と同じ厳選したコーヒー豆を使用したコーヒーを楽しみたい方は、スターバックス オリガミ パーソナルドリップがおすすめです!

ドリッパーなどコーヒーを淹れる道具が必要ないので、手軽に飲めるのも嬉しいですね♪

2.ミルクを変更

スタバでは、自分の好きなミルクを選んでカスタムすることができます。

カスタムしない場合はスターバックスミルクが使われますが、それ以外に6種類のミルクに変更できます。

無料カスタム カロリー(ショートの場合)
・ミルク(通常) 160Kcal
・無脂肪ミルク 90Kcal
・低脂肪タイプ 123Kcal
有料カスタム(税抜+50円)
・ブレべミルク 約320Kcal〜400Kcal
・オーツミルク 111Kcal
・アーモンドミルク 120Kcal
・豆乳 154Kcal

ブレべミルクはミルクとコンパウンドクリームを1:1で混ぜたミルクで、甘味があって濃厚クリーミーな味わいです。

ただし、スタバの公式サイトにカロリーの記載はありませんが、ブレべミルクのカロリーは高めで、ミルクの2倍〜2.5倍ほどのカロリーのようです。

そのため乳腺炎が気になる人は、ブレべミルクに変更することは控えた方がいいかもしれませんね。

ミルクの中で1番カロリーが低いのが無脂肪ミルクなので、乳腺炎が気になる人、すっきりした口当たりのドリンクを味わいたい人は無脂肪ミルクに変更するのがおすすめですよ♪

3.シロップやソースの追加・変更

甘いドリンクが飲みたい時は、キャラメルソースやバニラシロップなどにシロップを変更したりと、その時の気分や好みに合わせてカスタムすることで、お気に入りのドリンクを楽しむことができます。

もともと入っているシロップを違うシロップに変更する場合は無料、新たにシロップを追加する場合はプラス50円(税抜)で変更できます。

シロップの種類に関わらず、プラス50円で追加することができるのは嬉しいですよね!

シロップの種類とカロリーは以下のようになっているので、参考にしてくださいね♪

シロップの種類 カロリー
・バニラシロップ 20Kcal /1ポンプ
・キャラメルシロップ 20Kcal /1ポンプ
・チョコレートシロップ 52Kcal /1ポンプ
・ホワイトチョコレート(モカ)シロップ 52Kcal /1ポンプ
・クラシックシロップ 21Kcal /1ポンプ
・チャイシロップ 102Kcal /トールサイズ
・バレンシアシロップ(夏季限定) 20Kcal /1ポンプ
・キャラメルソース 17Kcal /トールサイズ
・チョコレートソース 13Kcal /トールサイズ

スタバのシロップは増量だけでなく減量やシロップ抜きにもできるので、気分に合わせてカスタムできちゃいます♪

特に指定しないと増量の場合は通常の2倍減量に場合は通常の半分になりますが、希望の量を伝えれば1.5倍などにも変更してくれます。

2倍までは無料で対応してくれますが、それ以上の場合は追加料金が必要になるので覚えておいてくださいね♪

・シロップの追加  ⇨ +50円
・シロップの変更  ⇨ 無料
・シロップの増量  ⇨ 無料(2倍まで)
・シロップの減量  ⇨ 無料
・シロップ抜き   ⇨ 無料
・ソースの追加   ⇨   無料

授乳中で乳腺炎が気になる人はシロップを少なめや抜きにしたり、久しぶりのスタバだから思う存分楽しみたい人はカロリーを気にせずカスタムしたりして、ストレスなくスタバを楽しんじゃいましょう!

4.トッピングの追加

トッピングも追加料金を払うことで、簡単に自分好みに変更できちゃいます!

トッピング カロリー 追加料金
ホイップクリーム 82Kcal /トールサイズ +50円(税抜)
チョコレートチップ 27Kcal /1スプーン +50円(税抜)
アップルシナモン果肉 66Kcal /1スプーン +100円(税抜)
シトラス果肉 73Kcal /1スプーン +100円(税抜)

トッピングをすることで自分好みのオリジナルドリンクが簡単に作れちゃいますが、トッピングはチョコレートチップ以外、カロリーが高めなので注意ですね。

スタバを楽しみたいから、カロリーを気にせず好きなようにトッピングしたい!という人は、授乳の間隔をいつもより短くするなどして、乳腺炎にならないように上手にケアをしてみてくださいね♪

まとめ

授乳中にスタバを飲むと乳腺炎になるのか、そして授乳中でも飲めるおすすめメニューやカスタムについてご紹介しました。

乳腺炎にならないようにするためには、食べ物よりも授乳の間隔を開けないことが大切です。

高カロリーな食事を摂っても、いつもより授乳間隔を短くしたり、赤ちゃんによく飲んでもらうなどケアすることで乳腺炎を防ぐことができます。

食べ物よりもしっかりとケアをすることが乳腺炎を防ぐコツで、授乳中でもスタバを問題なく楽しむことができます♪

乳腺炎が怖いと思ってスタバを控えているママは、ケアすることを忘れずに、たまには大好きなスタバで思いっきりリフレッシュしてみてはどうでしょうか。

我慢してストレスを溜めるよりも、自分へのご褒美とストレス発散を兼ねて、授乳中でもスタバを上手に楽しんでみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました