『弥彦温泉みのや』の鬼滅の刃のコスプレができるコスプレパックの値段や内容は?周辺施設についても調査!

旅行・地域情報

新潟県西蒲原郡弥彦村にある『弥彦温泉みのや』は、創業300年以上の歴史を持つ「四季」を感じられる旅館です。

季節ごとに姿を変える弥彦山を眺めながら温泉に入れるため、地元の人のみならず県外からもたくさんの人が温泉に入りやってきます。

『弥彦温泉みのや』は一部の部屋が大正ロマンの雰囲気漂うハイカラな部屋となっており、レトロなアンティーク家具や漆塗りのオルゴールなどが置いてあります。

そんな『弥彦温泉みのや』で鬼滅の刃のコスプレができるコスプレパックの内容や値段、さらに周辺施設の情報などもあわせて調査しました。

弥彦温泉みのやで鬼滅の刃のコスプレがコスプレパックとは?

弥彦温泉みのやはコスプレイヤー向けの『コスプレパック』というプランがあり、鬼滅の刃のコスプレができることで鬼滅ファンの中で人気となっています!

コスプレパックは、別途宿泊プランを申し込めば宿泊することもできるので、遠方から来た人はコプスレとともに温泉と美味しいお料理、弥彦の周辺施設を楽しむこともできます。

弥彦温泉みのやは創業300年の歴史を持つ老舗旅館で、大正浪漫のフロアを持つ和と洋が上手く混ざりあった作りとなっています。

それが鬼滅の刃の世界観と似ており、鬼滅ファンの『コスプレをさせてほしい』という申し出からコスプレパックが作られました。

弥彦温泉みのやは弥彦神社まで徒歩30秒という好立地にあり、弥彦の舞台でコスプレすることを『やひコス』と鬼滅ファンの間で呼ばれています

コプスレパックの内容は?

弥彦温泉みのやのコスプレパックは完全予約制で、事前に予約をすると1人1,500円(税別)で更衣室と21畳もある撮影室の2部屋が使用できます

更衣室は午前8時から午後4時まで、撮影室は午前10時から午後3時まで利用できるのですが、朝から夕方まで1,500円で利用できるのは破格ですよね!

金の屏風(びょうぶ)や番傘、扇子などの小道具も無料で利用することができる上に、事前予約の際に希望を伝えると弥彦神社一の鳥居前や弥彦公園での撮影もできます。

撮影機材は自分で用意する必要がありますが、コプスレイヤーならマイカメラがあるので大丈夫ですよね♪

弥彦温泉みのやの共有スペースでも撮影が楽しめる!

弥彦温泉みのやには、客室や撮影部屋とは違った雰囲気の場所が各所にあります。

宿泊した際に目を引いたので写真を撮ったのですが、下の写真の場所も撮影スポットのようですよ。

実際にコスプレして撮影したものを見ると、キャラクターと撮影場所の雰囲気がバッチリ合っていて素敵ですね♪

宿泊者もいる共有スペースですので、マナーを守ってコスプレを楽しみましょうね!

衣装の貸し出しサービスもある!

弥彦温泉みのやでは、なんと衣装の貸し出しサービスも行なっています。

鬼滅の刃のコスプレ衣装は1着2,000円(税別)で貸し出しをしているので、衣装を持っていない人でも気軽にコスプレにチャレンジすることができますよ。

漫画好きのカップルや家族の場合、誕生日や記念日などにコスプレと宿泊なんていうのも思い出に残っていいですよね!

新潟は漫画大国として有名で、アニメや漫画文化も盛んですので、弥彦温泉みのやでコスプレを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!

弥彦温泉みのやの周辺施設はなにがある?

弥彦温泉みのやの周辺にはさまざまな施設や名所があるので、せっかく来たからには余すところなく満喫したいですよね!

今回はたくさんある周辺施設のうち、3つ紹介したいと思います!

1.新潟県内屈指のパワースポット『弥彦神社』

弥彦神社は弥彦温泉みのやから徒歩30秒のところに位置する、創建から2400年以上の歴史を持つ神社です。

日本最古の万葉集にも詠われており、初詣には毎年20万人以上の参拝者が訪れる新潟県内屈指のパワースポットです。

弥彦温泉みのやのコスプレパックで、事前予約をすれば撮影可能な『弥彦神社一の鳥居』ですが、鳥居の両サイドにある親柱は地上から6cmほど浮いて作られています。

実は雪による柱の腐食を防ぐため浮かせてあるのですが、初めて見ると神秘的ですよね!

越後国で1番格式が高いとされる『一の鳥居』をくぐると石橋があり、その下に川が流れているのですが、奥に見える水車の形に似た橋は『神様が通る橋』なんですよ。

長い参道は樹齢400〜500年の杉や欅に囲まれ、静かで幻想的な雰囲気と澄んだ空気に包まれます。

しばらく歩くと拝殿が見えますが、弥彦神社の参拝方法は拍手を4回打つ『二礼四拍手一礼』が作法となっています。

弥彦神社の神様は仕事運のご利益があるそうなので、参拝して神聖なパワーを感じてみてくださいね♪

2.弥彦ロープウェイ

弥彦ロープウェイは約5分間かけて弥彦山麓から山頂までの1,000メートルを移動します。

弥彦山頂上は標高634mあり、なんと東京スカイツリーと同じ高さなんですよ!

ロープウェイに乗って見る景色は見晴らしもよく、新潟を一望することができますが、夜に乗ると美しい夜景をみることができるのでオススメです

山頂には展望レストランがあるので、綺麗な日本海を見ながら食事を楽しむこともできるんですよ。

展望レストランには東京スカイツリーにあやかったメニューの『ツリーパフェ』がありますので、展望レストランに行った際には食べてみてくださいね!

弥彦ロープウェイに乗るには、弥彦神社拝殿に向かって左側に歩いて行くと、ロープウェイ行きの無料バスが待っています。

バスに乗るとロープウェイ乗り場である山麓駅に連れて行ってくれますので、弥彦神社に行って参拝したら弥彦ロープウェイにも乗ってみてくださいね♪

3.弥彦公園

弥彦公園は弥彦駅近くにあり、その広さはなんと16万㎡にも及ぶ広大な敷地面積を持つ公園です。

春には桜、夏にはホタル、秋にはもみじ谷の紅葉、冬には雪と四季を感じられる公園です。

弥彦公園は4月には染井吉野、5月は八重桜、それ以外にも約50種類の珍しい里桜が咲いており、桜の名所として有名です。

ツツジや花菖蒲なども植えられており、四季折々の美しい花が楽しめます。

弥彦公園は桜だけではなく紅葉の名所でもあり、昔の木橋を再現した観月橋から見る秋の紅葉はまさに絶景です!

四季折々の季節感と日本の風情を味わえ、コスプレのカメラスポットとしても抜群の弥彦公園に一度足を運んでみるのもおすすめです♪

新潟県の桜・お花見スポットのシーズン4月上旬~4月下旬
新潟県の蛍スポットのシーズン6月下旬~7月上旬
新潟県の紅葉スポットのシーズン10月下旬~11月中旬

\ 弥彦公園の基本情報はこちら /

弥彦公園・基本情報【たびノート】

弥彦温泉みのやの食事はどんな感じ?

弥彦温泉みのやの食事はプランにもよりますが、私たちは夕食・朝食ともに7階にある展望レストラン『オープンテラス四季』でいただきました。

朝食はバイキング形式で、夕食はプランによって食事内容がそれぞれ異なります。

みのやでは料理長自らが市場に出向き、新鮮な素材を市場から仕入れて料理を提供しているので、どのお料理も本当に美味しかったですよ!

それでは夕食から見ていきましょう♪

みのやの夕食はどんな感じ?

会場は席が仕切りで区切られ、席と席のスペースが広く取られているため、隣の人を気にすることなくお料理をいただくことができます。

子ども用の椅子も事前に準備されており、とても助かりました。

夕飯の時間帯は18時からと19時からの2グループに分かれており、チェックイン時に選択できますが、18時の時間帯を選ぶ方が多いようです。

なお
なお

私たちが泊まった日は18時の時間帯が混雑しているとのことで

19時をお願いされたけど、子どもがいるので早くできないか

お願いしたら18時半の時間帯にしてくれて助かったよ♪

大人のメニューの一部をご紹介

夕食会場へ行くと、すでに美味しそうなお料理が席に準備されています。

見た目はもちろん、食べても美味しい新潟の四季を感じられるお料理です。

お刺身はどれも肉厚で美味しかったですが、特にマグロの赤身が中トロのように滑らかで、とても美味しかったですよ!

デザートも全て手作りで、お腹がいっぱいでも別腹で美味しくいただけちゃいますよ♪

お子様メニューをご紹介!

子連れでの旅行だと気になるのが子ども向けの料理ですが、こちらも大人の料理に負けず劣らず豪華でした!

子どもの大好きなメニューが詰め込まれており、ご飯は俵型のおにぎりになっているため、子どもが持って食べやすい工夫がされていました。

さらに驚いたのが、大人よりも豪華なお子様デザート!

アイスにフルーツに、極め付けはケーキがまるまる1つお皿に乗っているので、さすがに全ては食べきれませんでしたが、子どもはとっても喜んでいましたよ。

なお
なお

チェックインの時にフロントの人が

『お子様メニューはたくさん出るから

お腹空かせて頑張って食べてねー!』と言ってたんだけど、

あれは本当だったと実感したよ!笑

弥彦温泉 四季の宿 みのや 〜写真一覧〜  楽天トラベル

みのやの朝食はどんな感じ?

朝食は夕食と同じ、7階にある展望レストラン『オープンテラス四季』が会場となっています。

時間帯は7時〜8時のグループと、8時〜9時のグループに分かれているため、混み合うことなくゆっくりと朝食を食べることができますよ♪

朝食はバイキング形式なのですが、新潟の郷土料理の数が多く並び、どれを食べようか迷ってしまいます。

オムレツはその場で作ってくれるので出来立てを食べることができ、子どもも喜んで食べていました♪

郷土料理だけでなく、子どもが食べられるメニューもたくさんあるので、大人も子どもも満足な食事をいただくことができますよ!

弥彦温泉みのやは県民割が使える?

弥彦温泉みのやでは県民割を利用することができます

新潟県の『まん延防止等重点措置』の適用が令和4年3月6日に終了されたことに伴い、新潟県民限定「使っ得!にいがた県民割キャンペーン」の新規予約受付を3月9日(水)より再開し、宿泊対象期間を4月28日(木)宿泊分迄、期間を延長する事が決定しました。

にいがた県民割のキャンペーンのスケジュールは以下のようになっています。

使っ得!にいがた県民割キャンペーンのスケジュール・利用条件

予約期間:令和4年3月9日(水)~令和4年4月28日(木)

宿泊対象期間:令和4年3月11日(金)~令和4年4月28日(木)
※令和4年4月29日(金)チェックアウトまでが対象

支援対象者:新潟県在住者
※予約時に同伴者のフルネームを伝えることが必須


利用条件:新型コロナウイルスワクチン接種済又は検査結果が陰性であることがわかる書類の提示
※提示がない場合、キャンペーン利用不可。
※親等の監護者が同伴する12歳未満は提示不要。

『使っ得!にいがた県民割キャンペーン』は新潟県在住の人を対象に、1泊につき『1人あたり最大5,000円OFF+地域クーポン券最大2,000円付与』になるとってもお得なキャンペーンです!

この割引は子どもの宿泊料金が5,000円(税込)以上となる場合、子どもにも適用されるのでとってもお得ですよね。

キャンペーンの利用方法はとっても簡単で、みのやへ直接電話(0256ー94ー2010)をして宿泊予約をするか、みのやの公式サイトから予約をします。

予約の際に、同伴者の名前を全員伝える必要がありますのでお忘れなく!

予約時は割引前の通常料金となりますが、精算時に割引後の価格になりますので安心してくださいね。

あとは利用条件を満たしているかチェックイン時に確認がありますので、条件を満たしていれば利用可能です。

注意点として割引対象者新潟県在住者のみが対象となりますので、新潟県外の同伴者がいる場合、その方は対象となりません。

さらに直接みのやへ電話をするか、公式ホームーページ経由の予約でないと新潟県在住者でも割引対象にならないので注意してくださいね。

割引によって利用者負担額が『0円』以下となる場合も適用外となります。

『使っ得!にいがた県民割キャンペーン』は期間中であれば利用回数制限はありませんが、予算が上限に達したり、今後『まん延防止等重点措置』が発令されるなど、状況によってはキャンペーンが予告なく中止する場合があるので、こちらも注意してくださいね!


【詳細はコチラ!】
■問い合わせ先:「使っ得!にいがた県民割キャンペーン」コールセンター
TEL0570-00-2287(対応時間9:00~17:00/期間中無休)
■キャンペーン詳細:https://tukatoku-niigata.com/
■※使っ得!にいがた県民割キャンペーン 取扱事業者一覧(旅行会社)(R4.3.8現在)
https://tukatoku-niigata.com/file/ryokou_list.pdf

弥彦温泉みのやへのアクセス方法は?

弥彦温泉みのやは『新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2927−1』にあります。

電車を利用して向かう場合、事前に予約をすればJR弥彦駅から旅館まで無料送迎をしてくれます。

送迎車を利用するとJR弥彦駅から約3分、徒歩でも10分で弥彦温泉みのやまで着きます。

車で向かう場合は、弥彦温泉みのやの敷地内に無料駐車場があるので安心ですよ。

名称弥彦温泉 四季の宿 みのや
住所新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2927ー1
アクセス上越新幹線燕三条駅乗換、弥彦線弥彦駅より徒歩10分。
北陸道三条燕ICよりR289経由車20分。
【東京方面】
車以外:上越新幹線燕三条駅乗換、弥彦線弥彦駅下車、徒歩15分
車:関越道長岡JCT経由北陸道を新潟方面へ~三条燕IC~弥彦方面へ30分
【仙台方面】
車以外:大宮駅経由、上越新幹線燕三条駅乗換、弥彦線弥彦駅下車徒歩15分
車:東北自動車道郡山JCTから磐越道経由北陸道へ~三条燕IC~弥彦方面へ車30分
駐車場有り 100台無料
電話番号0256−94ー2010

まとめ

弥彦温泉みのやでは、鬼滅の刃のコスプレができる『コスプレパック』があり、1人1,500円で更衣室と撮影室の2部屋が利用できます。

1人1,500円で朝から夕方まで2部屋も貸し切れちゃうのはかなりの破格ですよね!

さらに撮影の時に使う小道具が無料で使えたり、衣装も1着2,000円で借りられることから、漫画好きのカップルや家族の思い出作りなんかにも利用できちゃいますね♪

宿泊したい場合は、コスプレパックとは別で宿泊プランも申し込めば利用可能ですし、新潟県に住んでいる人なら県民割を使ってお得に宿泊することもできますよ!

近場にはコスプレの撮影に最適な施設も多数あるため、弥彦温泉みのやに宿泊して『1日目は館内で写真撮影、2日目は弥彦神社や弥彦公園で写真撮影』と満喫するのもいいですね。

コスプレは『鬼滅の刃』のみならず『刀剣乱舞』や『強ガール』など、色々なキャラクターになりきって楽しむことができるので、コスプレイヤーの方は一度『弥彦温泉みのや』のコスプレパックを利用してみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました