ホワイトデーにお返しをくれない彼氏の心理とは?そんな彼氏とは別れるべき?

イベント

バレンタインデーのお返しを送る3月14日のホワイトデー。

バレンタインデーに大好きな彼氏にチョコレートをあげたのに、ホワイトデーにはまさかのお返しなし!

バレンタインデーのために気合を入れて頑張ったのに、お返しがなかったとなると腹が立ったり落ち込んでしまいますよね。

今回の記事ではホワイトデーにお返しをくれない彼氏の心理とは何か、そんな彼氏とは別れるべきかについてご紹介します。

ホワイトデーにお返しをしない彼氏の心理は?

ホワイトデーにお返しをしない彼氏の心理として以下のものがあります。

ホワイトデーにお返しをしない男性の心理

・ただ単に忘れている

・イベントごとに疎いためお返しすることを知らない

・お返しに何を送れば良いのかわからない

・気恥ずかしい

・面倒臭い、催促がないからなにもあげない

・忙しくて買いに行ったり考えたりする時間がない

・付き合いが長くなったのでもう良いだろうと思っている

・お金がない、あるいはケチのためお返ししない

上記にあげた男性心理の中で一番多いのが、「忘れている」「イベントごとに興味がないためお返しすることを知らない」というものです。

女性は男性と比べて、脳の中の個人的な体験や出来事について記憶する「海馬」が大きいといわれています。

つまり女性は「記念日」や「イベント」を忘れにくいのです。

その一方で男性は女性より海馬が小さいので、去年バレンタインデーにプレゼントをもらって嬉しかったのに、その事と記憶を連動して覚えておくことが得意ではないんですね。

そのためホワイトデーにお返しをするという習慣を知らなかったり忘れているんですね。

「そんな男性いるの?!」と思う女性もいると思いますが、実際にいます。

私はお付き合い時代から今まで一度も夫からホワイトデーにお返しをもらったことがありません!

なお
なお

私の夫はイベントごとに超絶疎いので、

今まで一度もホワイトデーにお返しをもらったことがないです。

男性は女性と脳の構造が少し違うということを知っているだけで、ホワイトデーにお返しがなくてイライラしたり落ち込んだりすることが減ると思いますよ。

ホワイトデーにお返しをしない彼氏に対する彼女の気持ちは?

ホワイトデーにお返しをしない彼氏に対して「あり得ない!」と思う女性がいる一方で、逆の考え方をする女性もいるようです。

「お返しがないなんてあり得ない!」という彼女の心理としては以下のものがあげられます。

ホワイトデーのお返しが必要と考える女性の気持ち

・一生懸命選んだ(作った)のにお返しがないのは寂しい。

・義理チョコに対するお返しはいらないが本命の彼氏ならお返しは欲しい。

・なんのリアクションもないということは女性の気持ちを考えていないと感じる。

・せっかくプレゼントしたのに忘れられていると寂しい、腹が立つ。

一方で「お返しがなくてもいい」という彼女の心理としては以下のものがあります。

ホワイトデーのお返しがいらないと思う女性の気持ち

・お返しをもらうためにチョコレートをあげた訳ではない。

・お返しに欲しくないものをもらった時に困る。

・お返しをしないといけないと彼氏の負担になるくらいならお返しはいらない。

お返し目的でバレンタインデーにチョコレートをあげたわけではないから、そもそも腹が立ったり悲しいと思わないという女性は意外と多いようです。

なお
なお

私は付き合っている時から夫がイベントに超絶疎い事を知っていたので、

ホワイトデーの存在を万が一知っていても、何をする日か絶対に分かっていないと

思っていたので、お返し自体に期待してないし全然大丈夫でした!笑

ホワイトデーのお返しをもらうために彼女ができることは?

ホワイトデーにバレンタインデーのお返しをもらえず嫌な思いをするくらいなら、事前に手を打っておきましょう!

ホワイトデーにお返しをもらうためにできること
  1. ホワイトデーの存在を教える、または覚えさせる
  2. 忘れられないようにホワイトデーが近づいてきたら一緒に買い物にいく
  3. ホワイトデーに何が欲しいのか直接伝える
  4. ホワイトデーにお返しがあったら女性は嬉しい・喜ぶということを伝える

ホワイトデーを覚えられない男性には毎年しつこく「バレンタインデーは女性が好きな男性にチョコレートを贈る日で、ホワイトデーは男性が女性にお返しをする日なんだよー!」って教えてあげましょう。

なお
なお

そもそも脳の構造が違うのだから仕方ないと割り切って

覚えてもらいたいならしつこく毎年言っちゃおう!

その時にお返しをもらえると嬉しいことや喜ぶことを伝えておくと、大好きな彼女のためにとホワイトデーについて真剣に考えますよね。

さらにホワイトデーが近づいてきたら彼氏と一緒にお買い物に行って、「これが可愛い!」とか「これがずっと欲しかったんだよねー!」と欲しいものをアピールしてみましょう!

ホワイトデーのお返しを悩んでいる彼氏にとってお返しのヒントやアピールになりますし、彼女からすれば欲しいものがもらえて双方良しですよ。

ホワイトデーにお返しをくれない彼氏とは別れるべき?

ホワイトデーにお返しをくれない彼氏にショックを受けた時に「こんな彼氏とは別れるべきなのか?」と頭の中をよぎってしまう女性も少なくないと思います。

そこでこんなパターンなら別れるべき、こんなパターンなら別れない方が良いということをお伝えしますね。

別れなくてもいいパターン
  • ホワイトデーについて忘れていたといって別の日にちゃんとお返ししてくれる
  • ホワイトデーについて話すとどうしたらいいのか聞いて後日行動してくれる
  • 「来年はちゃんと覚えておくからごめんね」などとと言って謝ってくれる
  • 普段から言葉や行動で愛情表現をしてくれていて愛情を感じる

ホワイトデーについて忘れていたとしても、後日しっかりと埋め合わせをしてくれる彼氏なら彼女のことをしっかり考えてくれていますよね。

そして普段から言葉や行動で愛情表現をしっかりしてくれる彼氏ならば、バレンタインデーにお返しがなかったからといって、いっときの気持ちで別れを考えてしまうのは時期尚早です。

上記でもお伝えしたように、男性はイベントごとに対してどうしても女性よりも弱いところがあります。

ホワイトデーについて話して誠心誠意謝って行動に移してくれるならば、 女性側も寛容になる心を持つことが大事です。

別れるべきパターン
  • ホワイトデーを知っていながら確信犯的に忘れて(いるフリをして)いる
  • ホワイトデーについて話しても聞いていない、面倒臭がる
  • 他の人にお返しをしているのに自分だけお返しがない

上記のような彼女を大切にしていないパターンは別れを検討すべきです。

他の人にお返しをしているのに自分だけお返しがない場合はもはや論外ですよね。

もしかすると相手はそもそも自分とお付き合いをしているという認識がないかもしれません。

上記のような場合には、この先お付き合いを続けても後々お別れするパターンが多いので、幸せになりたいならばそんな彼氏とは綺麗さっぱりお別れしてしまいましょう!

まとめ

ホワイトデーにお返しをしてくれない彼氏の心理と、別れるべきなのかということについてご紹介しました。

女性は男性以上にイベントごとを大切にしますし、お返しがないことでショックを受けてしまう女性も少なくありません。

ただ、男性からお返しがない理由として一番多いのが「忘れていた」という理由です。

そんな時は素直に「ホワイトデーって覚えてる?」って可愛く聞いてみましょう!

彼女のことを大切にしている彼氏ならば「ごめん!忘れていた!」といってくれたり、後日ちゃんとなにかしらの対応してくれるはずですよ。

ホワイトデーのお返しももちろん大事ですが、それ以上に普段の彼氏の言葉や行動を大事にしましょう。

お返しがないという理由だけで別れを検討するのではなく、彼氏の心理を理解した上で女性側も寛容な心を持つことが大切ですよ。

タイトルとURLをコピーしました